ロングステイ先を決める基準は、必要な情報について掲載します - 外国生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
奥村 美里
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロングステイ先を決める基準は、必要な情報について掲載します

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活
ロングステイ 海外ロングステイ

今年も、財団法人ロングステイ財団からロングステイ調査統計2012が発刊されました。
その統計の中から皆様に紹介しています。

不特定多数に対する質問の中に「ロングステイ先はどのような基準で決めますか」というものがあります。皆さまでしたら、どのような基準になるでしょう

1位は治安のよさです。
治安状況は日本の様に安全な国は無いと思って頂きたいので私も最も重要と考えています。
2位は滞在費が手ごろ です
ロングステイする方の収入と資産のレベルに合わせた場所がベストです。滞在費を削るロングステイはお薦めしません。と当時に、収支が合わない滞在も将来に資金の枯渇が発生する確率が高くなります。
3位は、政治・経済・社会的な安定で、これは1位とも通じますので、基準として下さい。

ロングステイ先を決める基準

アドバイザーとして、私が考える基準に色付けを行いました。
また、年代的に特徴のある点へも色付けしています。20・30代と40代の方は、日本人が多いことに重きを置いているようです。考え方ですが、異文化を味わうのですから、私は日本人村に入るようなステイはお薦めしていません。むしろ日本人が少ないほうが宜しいのでは。

なお、下位になりますが「銀行金利等が高い国」はFP・投資助言としてはお薦めできません。金利の高い国の多くはインフレ率の高い国です。従って銀行預金とその国の消費者物価の上昇率との差が高くなければ意味がありません。余程強力な政治的な統制が無ければ差は無いか、低いものになります。統制がある国は無理に無理が重なり、何時か弾けます。その時に滞在していると思わぬ損失が生じます。
二編のデフレが続く限りは、預金は日本において必要都度、現地に送金する方がベターと考えます。インフレ率の高・低に円安・円高が関連いたします。

一方で、ロングステイを検討する際に事前に必要と思われる情報は何かを調査しています。
こちらの1位は週間・慣習の注意点です。ロングステイは現地の暮らしを楽しむのですから、慣習等は重要です。トラブル発生を防ぐためにも必要な情報と考えます。

2位は事故や病気などリスクに備えるための情報です。3位は医療に関するものですのでこちらも同様なリスク管理上の情報です。

4位の異文化の注意情報は1位と同様な注意情報です。
この情報でも年代で特徴的な項目に色付けを行いました。
皆様として、どのような情報を有れば良いかをイメージ願えればと思います。

必要な情報

なお、ロングステイセミナーやイベントに参加された方達のアンケートで、ロングステイアドバイザーに相談したい内容の表とグラフを再掲します。比較頂ければと思います。
こちらの1位は医療情報、2位は住居・交通情報、3位が資金管理情報になっています。

相談したいこと

「ロングステイ」は財団法人ロングステイ財団の登録商標です。
http://www.longstay.or.jp/

★お知らせ
今年も来月11月17日土曜日に、東京ビッグサイト 会議棟1Fレセプションホールで第7回 地球に暮らす「ロングステイフェア2012」が開催されます。
私も、登録ロングステイ・アドバイザーとしてお手伝いに行く予定です。
ロングステイ先として海外の国々国や、国内ロングステイとして各県や市町村が出展します。

face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しました。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

このコラムに類似したコラム

[カナダの小さな町でボランティア] 現地レポート#9 (May 15, 2014) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/05/19 11:15)

ロングステイ 滞在中医療機関の利用状況や滞在中の不安について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/08 18:00)

国内ロングステイ滞在施設の月額希望費用、滞在先でしたい事。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/23 10:00)

国内ロングステイ希望する滞在期間と必要な設備及び滞在施設 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/22 10:00)

ロングステイ 海外旅行回数と目的((不特定多数に対する調査) 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/03 10:00)