IT部門はプロフィットストラテジー部門である - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT部門はプロフィットストラテジー部門である

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はIT部門についてのお話です。

最近あるビジネス雑誌で、IT部門に関する記事を見かけました。

その記事の中で、IT部門の位置付けが書かれており、IT部門はイノベーション部門であるといった趣旨の文章が書かれていました。

私はその記事を見て、「なるほどな」と思うと同時に、イノベーションという言葉のあいまいさが気になりました。

もっと端的に「IT部門はプロフィットストラテジー部門である」と言ってもよいのではないかと思っています。

「プロフィットストラテジー」という言葉は、私が勝手に作った造語ですが、そのまま訳すと「利益戦略」。

この「利益戦略」という言葉には、IT部門は中長期的な利益向上に最大限貢献すべきであるという思いが込められています。

御社のIT部門の位置付けは明確になっていますか。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

ルーティンワークはあなどれない 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/11/18 06:49)

勝ちもあれば負けもある 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/09/06 11:18)

やってみてわかることがある 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/08/19 07:31)

自社を語ることができますか 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/05/24 16:38)

勝ちにこだわる 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/02/22 17:10)