快適な季節を快適に過ごせる家 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

快適な季節を快適に過ごせる家

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●エコノミーなエコロジー

二~三週間前は、まだ夏の服装で充分だったのに、少し涼しくなって来たかなと思うと、もう朝夕は肌寒い季節です。あと10日もすればあちこちで紅葉の便りが届くでしょう。

過ごし易い季節は本当に短いです。家の性能はこの短い季節を如何に長く感じる事が出来るかにあると考えています。今の季節、昼間は少し動くと暑い位に感じる事が出来ますが、朝夕は肌寒いです。昼間の暑さを朝夕に取って置く事が出来れば、快適な一日となります。
昼間の暖かい熱を床下の基礎に溜め込み、夜にゆっくりと放出する事が出来れば家の中の温度差はなくなります。
今後のエネルギー事情を考えれば、寒ければ暖房をつけて暑ければ冷房に頼るのは、これからの住宅ではありません。かといって我慢するものおかしい話しです。家の性能として力任せでは無く、自然の営みを上手く利用した家造りが求められています。

普通の家では冷暖房の効きにくい、吹き抜けは敬遠されますが、気密性・断熱性を高めた家では室温を一定に保つ循環装置としての役目を担います。デザインだけで吹き抜けを設けるのではなく、循環装置としての意味付けが出来れば、無駄な空間ではなくなります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●エコノミーなエコロジー」のコラム

遮熱ってなに?(2012/12/15 09:12)

夏と冬の断熱の違い(2012/10/30 08:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

自然に逆らうか自然と調和するか 福味 健治 - 建築家(2013/05/01 08:55)

あたたかい家をつくる 志田 茂 - 建築家(2013/04/04 18:13)

快適なすまいづくりのポイント 青沼 理 - 建築家(2013/03/20 16:05)

埋め戻しの工程 岩間 隆司 - 建築家(2012/12/13 08:41)

墨出し 岩間 隆司 - 建築家(2012/11/16 20:48)