35歳を過ぎるとインナーマッスルは衰えてポッコリお腹に・・・・ - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

35歳を過ぎるとインナーマッスルは衰えてポッコリお腹に・・・・

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

昨日のコラムでは男性にこそゴルフピラティスは大切です!!と御案内させていただきました。

沢山の皆様からのアクセスありがとうございます!

今日はタイトルにもありますように、さらに男性にゴルフピラティスが必須ということをご紹介させていただきたいと思います。

ゴルフピラティスは主に、インナーマッスルを鍛えていきます。

インナーマッスルは背骨に一番近い部分にある筋肉です。

普段カラダを動かす時に一番最初に動かしている筋肉です。

それなら鍛えなくてもよいのでは?と思われるかもしれませんが、年齢とともにインナーマッスルも衰えてきます。

特に35歳を過ぎると要注意です。

やせているのにポッコリお腹だったり、なんだか皮下脂肪がついてきた!?と思うのが35歳過ぎ・・・

 

そうなったら、インナーマッスルは鍛えないとどんどん使われなくなってしまいます・・・

スポーツをされる方は、35歳を過ぎたら、アウターよりもインナーを鍛えるべき!特に強化よりも柔軟性をアップさせることが何よりも大切です!

 

35歳を過ぎてもガンガン、アウターを鍛えている方は要注意です。

アウターの筋肉がついてしまうと、インナーの筋肉を意識することが難しくなってしまいます。

アウターが外からがっしりガードしてしまうためです。

そうすると怪我になりやすい・・・・

 

ゴルファーの皆様、スポーツをされている皆様、アウターの筋肉ももちろん大切ですが、同時並行またはそれ以上にインナーもしっかり鍛えていきましょう!!

インナーマッスルを鍛える=ピラティス

ピラティスで、アウターマッスルの下の眠っているインナーマッスルを呼び起こしてしっかり鍛えていきましょう!!

お問合せは下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

このコラムに類似したコラム

男性にこそゴルフピラティスは大切です!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/18 22:26)

アメリカ女子ゴルフシニアツアー挑戦 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/09/20 13:06)

心とカラダの夢のコラボ!ラウンドレッスン開催決定!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/30 23:43)

バランスシューズで身体の歪みの原因が見つけられる!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/02/12 14:22)

今年一年御購読ありがとうございました! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/31 19:09)