行政訴訟の実務に関する研修会パート3を受講しました - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
畑中 学
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年01月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

行政訴訟の実務に関する研修会パート3を受講しました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
不動産

eラーニングで日本弁護士連合会の研修を受講しました。

 

 講座名       行政訴訟の実務に関する研修会 パート3

 研修実施日    2009年12月16日開催

 実施団体名  日弁連      

 

[パート3の講師]

越智 敏裕 弁護士(東京弁護士会)

 

 パート3は、「環境行政訴訟」と題して、行政事件のうち環境訴訟に関する解説である。

 取り扱うテーマは、規制処分で許可を受けた事業者(公共事業、民間事業)について、事業の許認可の取消を求める類型(近隣住民は非申請人)を解説している。 

 判例は、個別法が原告の利益を保護しているかどうか、意見聴取手続等の手続等を考慮しているようである。

 具体例として、以下のとおり。                                                            

・廃棄物処理法の廃棄物処理施設の許可

・「鞆の浦」の公有水面埋立差止訴訟

・土地区画整理法や土地改良法の事業の施行認可取消訴訟

・都市計画法の開発許可取消訴訟                                                            

・国立市高層マンション訴訟                                                              

・墓地埋葬法  

このコラムに類似したコラム

マンション外壁タイル剥離 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2015/04/15 16:03)

トラブル事例①~トラブル発生の根拠と対処法 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/06/23 10:36)

債権者が11社もある任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/22 06:05)

滞納管理費・滞納修繕積立金や滞納税は高額になると任意売却できない可能性も 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/17 17:46)

千葉県佐倉市の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/16 06:50)