規則正しい生活とは★“美脳”ヨガ部★ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

規則正しい生活とは★“美脳”ヨガ部★

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
美脳

田町で更年期ストレス解消!アンチエイジングで評判の美脳ヨガサロンの辻です。

 

規則正しい生活といいますと、

早寝早起きのイメージがあると思いますが、

遅寝遅起きも立派な規則正しい生活といえます。

 

夜の10時から深夜2時の間に眠ることで、

成長ホルモンの量が特別多く分泌されるというものでもありません。

 

眠りますと何時でも、睡眠30分後~3時間後にピークとして分泌されます。

 

ただし、きちんとホルモン分泌を促すには、

毎日決まった時間に寝て、起きるのが大切といえます。

 

人間の体には、環境に適応するというシステムが備わっていますから、

早い、遅いに関係なく毎日、同じ時間帯に眠ることで体は順応されていきます。

特に、起きる時間を揃えることが体調管理には大切といわれています。

 

朝食をしっかり食べた方が良いという意見や、

朝食を抜くことが実は健康に良いという意見など様々な意見がありますが、

 

これも、食べるなら毎朝食べ、食べないなら毎朝食べない方が、

体がびっくりしないで済むと思われます。

 

この

規則正しい生活は、自律神経のバランス調整にとても影響を与えます。

 

実際、睡眠不足の日は、自律神経の値も乱れますし、

呼吸法を行っても十分に睡眠をとった日に比べますと、

リラックスの反応も悪くなる傾向にあります。

 

動物にも、夜行性の動物が存在しますから、

人間も朝の方が強いという方や、夜の方が強い方などそれぞれあると思われますので、

自分のリズムに合った生活習慣を身に着けることをお勧め致します。

 

パフォーマンスUPには、とにかく良質な睡眠が必須条件です!

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町 美脳ヨガサロン『サイバーヨガ・スタジオ辻でした。

このコラムに類似したコラム

サウナは出たとこ勝負!★“美脳”ヨガ部★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/10/14 23:36)

通勤は修行の宝庫! ★美脳ヨガ部★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/11/16 18:39)

タカラジェンヌの脳年齢が若い4つの秘密★“美脳”ヨガ部★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/10/17 20:37)

西洋医学と東洋医学★“美脳”ヨガ部★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/10/15 17:54)

ピリピリ表情は連鎖する!★“美脳”ヨガ部★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/10/08 23:18)