空気を読む。 - パーソナルブランディング - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ブランド戦略・ネーミング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

空気を読む。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ブランド戦略・ネーミング
  3. パーソナルブランディング
経営 ビジョン

 

すっかり、秋めいてきました。

 

朝晩に加えて、お昼間もさわやかに吹く風を、

感じることができる季節になってきました。

 

近況報告を兼ねたような格好で、

どこに書かせていただこうかと考えた結果、

敢えて、最もアクセス数が少ない場である、

ここにしようと決めました。

 

先日の台風の影響を受けて、

広島県への出張を取りやめなければなりませんでした。

結果として、お受けしていた業務はキャンセルになりました。

 

比較的、天候に左右されない業務を行っている者として、

天候の良し悪しに影響を受けざるを得ない業種のこと、

農林水産業などの第一次産業を経営している方々への理解が、

これまでよりも深まったように感じ取っています。

 

「天候の良し悪しがそのまま、収入に直結する。」

 

上の事は、第一次産業のみならず、

多くの業種にとっても見逃せないファクターだと思います。

 

秋らしい天候にならなければ、秋物の売れ行きが落ちるでしょうし、

冬に雪が降らなければ、スキー場に足を運ぶ人が少なくなる。

 

私たち人間が、自然の摂理とは無関係でないことを、

実感を伴って理解できる機会は意外と多いように思えます。

 

タイトルにした「空気を読む」。

 

空気を広辞苑で引きますと、

【その場の気分。雰囲気。】とあります。

 

離婚や相続といった家事事案については言うに及ばず、

経営者としてのスキルとしても求められる感性。

それを、「空気を読む」という言葉で表しました。

 

何かを決める時、

人は理屈で決めているように思われがちですが、

実のところは、そうではないのです。

 

何かを決める時、

人は感情で決めている。

 

だからこそ、「空気を読む」。

この事が重要となり、とても大切になってくるのです。

 

経済活動が大きな空気である天候に左右されることがあります。

その場の小さな空気が家庭内に問題を発生させることがあります。

 

「空気を読める人になっていただきたい。」

 

他者に対して、アドバイスできるためには、

実務家としての自分自身が、より敏感に、

空気を読める感性を身につけていなければなりません。

 

初夏から続けている事務作業は、まとめの段階に入りました。

まとめ切るのに、あとひと月程度かかる見通しです。

遅くとも年内には、まとめ切りたいと考えていますが、

さまざまな事情が重なり合うことにより、

考え通りに進ませることができない日が多いと感じています。

 

集中して優先的に事務作業をやらせていただいています。

業務依頼の電子メールを寄せていただいていますが、

お断りする返事を書かなければならない状況です。

このような状況になってしまっていることを、

正直、心苦しく情けなく思っています。

事実上、開店休業状態なのかもしれません。

そのうえでの判断を下したのは、紛れもなく、自分自身です。

 

ここで焦ってしまってはいけませんので、

首都圏と東海地方の案件を念頭に入れながら、

余裕を持って、進めていくことにしています。

 

まとめているプロセスの中で、

具現化できないと判断されるようなことがあろうとも、

今後のために、まとめ切るところまではやり切ります。

 

「空気を読めることにつながる。」

 

そのように考えているからです。

 

オフィスを不在にしていることが多くなっています。

ご迷惑をおかけしておりますが、

ご理解くださいますよう、お願いいたします。

 

 

 

 『さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所』

   代表者   松本 仁孝

 

 

 

 

 

<主要運営ウェブサイト>

 相続手続き相談室 

 相続手続き相談 大阪室

 家計の見直し相談室

 養育費等の離婚相談 (男性向け)

 知的資産経営報告書 経営承継プラン作成

 知的資産経営報告書 作成依頼相談室

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「経営」のコラム

パン屋さん(2011/12/01 22:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 「あと少し」 それがわかれば心の状態はスッキリするものです。

料金
2,858円

「あと少し」何かが足りない。あいまいな状態で時間だけが過ぎていく。だから、より一層、焦り感や不安感を増幅させてしまう。何が足らなくて、何が必要なのかを明確にすることによって、あなたの悩み事を解決させる糸口を探し当てていきます。マネーなのか。それとも、別の事象が遠因なのか。第三者の視点から、あなたの現況を把握して、あなたの「あと少し」を見つけ出していく。そのきっかけづくりをご提供いたします。

「あと少し」 それがわかれば心の状態はスッキリするものです。

このコラムに類似したコラム

簡単なブランディンについて 吉原 賢 - クリエイティブディレクター(2014/09/01 15:21)

中小企業の『ブランディングへの6つのヒント』その6!!! 南 卓志 - ブランドコンサルタント(2013/10/31 09:00)

堺市の太陽電池工場売却へ=首都圏の拠点も―シャープ 中村 光亮 - ブランドコンサルタント(2012/08/17 14:19)