アパートは管理も大事、少しほっとし、でも学ぶ努力を継続して。 - 各種の不動産投資・物件管理 - 専門家プロファイル

ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
東京都
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アパートは管理も大事、少しほっとし、でも学ぶ努力を継続して。

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 各種の不動産投資・物件管理
アパート経営 アパート投資の王道

アパート経営で、大半の方が感じてしまう、落とし穴についてです。

これは、外的な要因ではなく、ご本人自身に関わることです。

===

アパート経営で失敗をするときのひとつに、「オーナーが安心したとき、そして驕ったとき」があります。

無事にアパートが完成し、満室になり沢山の家賃が入金されると安心し、パッと晴れ晴れとした気分になることはよいのです。

しかし、自己資金を準備しているときはぐっとと、ぐっとこらえているので、その反動が強すぎるのでしょうか?

行き過ぎやり過ぎてしまわないように注意したいものです。

お金に関しては、まだまだ財布の紐を緩めないことは大事です。

いままで、協力してきた人たちに対する態度やコメントが変わってしまうことが良くないことも当然です。

(なかには、急変するオーナーさんもいるようで、業者さんが萎縮してしまいます。

もっと関係者とうまくやれればよいのですが。

また疎遠になってしまうこと、もったいないことです。

これもオーナーさんが選んだ道ですが、関連者は気をもんでいる場合も有り、気軽に連絡をして見てはいかがでしょう。)

このようなことは、皆さん気を遣いますが、気が抜けてしまうのは学ぶ姿勢です。

自己資金が少ないときは、どうすれば少しでも早く、多く貯められるか?

土地を探しているときは、どうすれば事業性が見込める土地、良い土地が見つかるか?

建築については、どうすれば、、、、、?

満室のためにも、どうすれば、、、、、?。
と考え続けます。

私も良い土地を探したいと思い、誰もが満足する良い住空間を造りたいと思い、早く満室にしなければならないと思いました。

満室については、そうしなければこちらが苦しむので必要に迫られますので、何をしているときにも、常に頭から離れませんでした。

で、無事に満室になってしまうと、私も皆さん同様に、ほっとしました。

それどころか、気が抜けてしまいました。

でもここも落とし穴かもしれません。

ここで、アパートに気を遣わなくなってしまう場合と、いままでの良い思考のままアパート管理に気を遣う場合とでまた差が出てきます。

これが5年、10年続くと大変な差になります。

株やFXで放置しているだけの場合以上の競争力の劣化が起こります。

しかしここがアパート経営の面白さであり、大半のオーナーさんがアパート管理や収益が順調なときに陥ってしまうので、よりいっそうの差別化ができるところでもあります。

最近感じるのは、満室になったときにも、工夫をする大家さん、気を遣う大家さん、学び続ける大家さんもいること。

この差を最近良く感じます。

作るための行動と、安定して持ち続けるための行動は違います。

例えば、「もし、〇〇ならば?どうする?」といろいろなことを想定すること。

これを考えると、いろいろなことが出来るようになり、さらに失敗をしなくなります。

自己資金つくり、土地探し、アパート建築、満室を達成するには、目標達成に向けての1年間ほど行動を継続してきた実績がある人たち、いまの日本のサラリーマンさんの中で、これが出来た人はほんの一握りだけです。

その資産価値、収入増加がすごいといわれますが、それだけではなく、それを成し遂げたその人の苦労、努力、あるときには忍耐力など、オーナーさん自身が世の中とは違うのです。

これを衰退させることは、本当にもったいないことです。

ほっとする、安心しすぎてしまわないよう、またこのような大事なものを失わないよう少し気を遣ってみると、びっくりするほど成長を感じると思います。

これから、アパート経営を実行しようとする方も、資産・収入だけではなく、ご本人自身が成長できること、変われることについても、不動産「経営」に、もう一つの魅力があることを目標にしてもらえればと思います。

 

学ぶことでは、もう一つ。

いよいよ2012年の宅建試験日は10/21(日)。

あと1週間ですね。

いままで、努力してきたことはきっと報われます。

皆さんの大願成就をお祈りします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

カテゴリ 「アパート経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 個別相談

対面相談

料金
9,524円

東京でのアパート用地探し、土地取得、銀行融資、競争力のあるアパート建築計画、施工、客付け、管理などの70棟以上の実例をもとに、お受けした質問に対してしっかりとお答えさせていただきます。

個別相談

このコラムに類似したコラム

不動産経営では、落ち着いて考え、無理をしない。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/12/06 20:00)

アパート経営では必ず成功できると前向きに進むことが大切です。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/07/01 19:00)

新築アパート取得の為の自己資金がすぐに貯まらない(2) 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/04/27 10:00)

中古アパートだけでなく、新築も比較検討するべき(良い建物を長く所有) 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/03/01 18:00)

アパート経営にて、良い循環を引き寄せるオーナーさん。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/02/16 17:00)