戦略的に売上を強化する手法 その2 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

波田野 英嗣
彩りプロジェクト 
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

戦略的に売上を強化する手法 その2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
売上強化 マーケティングコンサルティング

 顧客との、半永久的なコミュニケーションを目指し関係構築する事はとても大事な事です。もし小売り業(限定的な事ではなく幅広い業種で対応します)の方がいらしたら、この点に注目するだけでも、再販のチャンスが確実に増えると言う事をご理解下さい。

 商品販売後(1週間ぐらい)の感謝を伝える事はとても重要です。その際に商品の価値をもう一度伝えて下さい。「お客様の購入が間違いでは無かった」と再認識させてあげて下さい。他にはこのような言葉がけも重要です。同じような商品ではこんなものがあるとか、他にはこういったもの、今度はこういったものを用意しておきますと伝える事であなたのビジネスの価値を再販売する事になります。

 アップセルあるいは再販売(もう一つ)を試みるという事を実践している企業は多くありません。同時に購入いただくパッケージ売り等を積極的に行うべきです。合理的に考えて、新規顧客開拓にかける時間より、既存のお客様に対してセールスするコストの方がはるかに低く抑える事が出来ますし、本当に良い物をすすめているのならお客様の満足度は高まります。

 顧客に対して卓越した存在にならなければなりません。この事をビジネスの中心からはずすと、お客様に不信感を持たれてしまいます。卓越の戦略を今一度考えるべきです。どうすれば、お客様の為になれるのか?お客様はどんな不便や不安を解消したいと思っているのか?お客様に聞いてみましょう。

卓越性の探究者・彩りを与えるコンサルタント 彩りプロジェクト 代表 波田野 英嗣 

 

このコラムに類似したコラム

買いたい気持ちは、どこから来るのか? 深井 貴明 - マーケティングプランナー(2011/01/28 11:49)

ショールーミング化は加速するのであろうか?? 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2013/12/22 13:48)

スタッフ(従業員)満足度って何%あれば大丈夫なの? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/10/21 06:41)

購買動機の本質とは(2) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/10/09 16:05)

【事例紹介】「もう店はいらない。」 明るい閉店志向 市竹 裕 - Webプロデューサー(2013/02/21 01:57)