どこで開業するのがいいのか? - 確定申告 - 専門家プロファイル

東京都
税理士
03-3639-1881
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どこで開業するのがいいのか?

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 確定申告
医院開業
私が、ドクターから開業相談を受けたときにまずお聞きすることは、「先生いくら自己資金お持ちですか?」ではなく、「開業場所は、お決まりですか?」です。
これは、多くの開業コンサルタントが口をそろえていうことですが、先生自身は開業したい、コンサルタントも先生が開業しなければビジネスにならない。1日も早く開業してほしいのだけれど、先生が開業したいと思う場所をにつけるのが実は一番大変だからです。
ドクターと面接したとき、次にする質問は、「どちらで開業を希望されますか?」、また「開業希望の時期はいつですか?」ということです。この2つの質問は一見関係ないようですが、実は多いいに関係しています。
というのは、ドクターは、自宅や、土地勘、勤務経験等から開業場所についてある程度の希望をもっています。
実際いろいろなドクターとお会いして思うのは関東近郊ではやはり東京や神奈川が圧倒的に人気があるということです。経営的に考えれば千葉や埼玉の方が圧倒的にいいのですが、依然として東京神奈川で開業希望というドクターが多いのです。そうするといい物件はおのずと競争率が高いのですぐ決まってしまうことになります。また開業まで時間がある、たとえば1年先とかいうことになりますと、現在募集している物件では賃貸開始日の条件があわず、今後建築予定の物件にならざるをえないということもあります。このように物件を見つけるのは、ドクター側の場所に対するこだわりと、時期の問題から結構難しい問題になっているのです。また、コンサルタントは、開業希望医とそのドクターは希望しないけれどいい物件をたいていセットで持っています。この物件を他のドクターとマッチングさせればいいのですが、事はそう簡単には運ばないのです。
ですから、開業物件を探すにことについてはドクター自身も自分で探し続ける努力を怠らないことが重要です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)

病医院経営に必要なものは何か─医療専門の税理士にお尋ね下さい

私は医師や歯科医師の先生方が免許は1つでもそれぞれ専門をもっていらっしゃるのと同じ様に、税理士事務所の中でも医師、歯科医師、公益法人に特化した仕事をしています。先生方が必要としている事により応えられる事務所になるべく進化し続けてまいります。

03-3639-1881
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「医院開業」のコラム