パウダールームへのゆるやかな動線 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パウダールームへのゆるやかな動線

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光が丘のサクラハウス
光が丘のサクラハウスでは、キッチンから洗面室、バスルームへと空間が連続していきます。

洗面室の戸を開けると、住まいの中心であるアイランドキッチンのカウンターの先に洗面空間が広がります。
キッチンから洗面室内部へは天井がつながり、そして照明が連続していくため、より一体感が感じられるように。

洗面室の内部は、床、壁、天井のすべてが白い空間です。
洗面台は人造大理石でできた洗面ボウルとカウンターが一体のもので、豆腐をくりぬいたように継ぎ目がなく、見た目よくお掃除もしやすそうです。(最近、このようなボウルとカウンターが一体のものが好まれる傾向)
洗面台は床から浮かせ、すっきりとした印象に。
こういった足元のスペースは脱衣カゴや体重計なども置けて実用的でもあります。

洗面室で使うものは、バケツやハンガー、バスタオルなどわりと大きめの物から歯ブラシや化粧ビンなど小さな物までいろいろですよね。
この家では洗面台の下に収納が無い分、床から天井までのリネン収納(写真にうつっていなくてスミマセン)を設けたほか、洗面台横の洗濯機上部に奥行の深い収納(写真の右側にかすかにうつっています)、そして鏡の裏を奥行の浅い収納にしました。これは両サイドの鏡を開くと三面鏡にもなるので、とても便利です。

ところで、洗濯機を置く場所を洗面室にするかキッチンにするか、悩む方も多いと思います。
日々の暮らし方や適した家事動線は千差万別、本当に人それぞれですが、光が丘のサクラハウスのようなキッチンから洗面室へのつながりは、マンションに限らず一戸建て住宅でも、とくに共働きの家庭などでは有効なスタイルだと思います。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「光が丘のサクラハウス」のコラム

トイレって・・・(2008/01/27 20:01)

長い部屋(2008/01/20 17:01)

櫻の間(2007/12/30 12:12)