見える化見せる化見ようか - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

見える化見せる化見ようか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は情報活用についてのお話です。

最近、ビジネス雑誌などで「見える化」という言葉を目にする機会が増えてきたように感じます。

昨今の厳しい競争環境を勝ち抜くために、「見える化」を進めようというものですが、基本的な内容は昔から言われていることと大差はありません。

私は以前から、「見える化」もいいけれど、さらに一歩踏み込んで「見せる化」の重要性をお話してきました。

企業として、経営者として、能動的に「見せる化」を推進する。

つまり、戦略的に情報を見せる取り組みを進めようという考え方です。

見せる情報と見せられない情報についての議論を行う。見せられない情報を見せるようにするための工夫はないのかを議論する。

このような取り組みを通じて、情報活用に対する感度の高まりが期待できるわけです。

これからは、次のステップとして「見ようか」というのはいかがでしょうか。

情報を見る相手を「見ようか」という気にさせるということです。

「見ようか」のために問われるのは、コンテンツとしての魅力や引き込まれるストーリー。

「見える化見せる化見ようか」という進化のステップ、御社はいかがですか。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

Bizコンパスにコラム掲載 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/08/21 10:45)

2011年情報漏えいのコストに関する調査 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/06/04 16:10)

IBMが「Siri」を禁止 クラウドに伴う情報漏洩リスク 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/05/28 09:16)

中小企業におけるインターネット活用とやる気と根気と元気 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/04/17 07:06)

平成24年度中小企業施策利用ガイドブックのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/04/06 07:53)