ユーザー企業のIT部門の役割・存在価値 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ユーザー企業のIT部門の役割・存在価値

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はIT部門についてのお話です。

ITベンダーがビジネス上お付き合いするのは、ユーザー企業のIT部門やIT担当者の方々。

中堅企業や大企業ともなると、専門のIT部門やIT担当者が存在する企業も多いはずです。

ユーザー企業のIT部門の役割は、存在価値は、といったことが、よく話題にあがります。

ユーザー企業内部のITサポート、とりまとめ。ITベンダーとのコミュニケーション、管理など。

様々なお話を伺いますが、何となく日々の業務に忙殺されているイメージが強い。

ユーザー企業のITの責任部門、責任者としての活動ができているだろうか。

受け身でなく、もっと能動的に行動できないだろうか。

IT部門内部で一度議論してみてはいかがでしょうか。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

日本サービス大賞のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/14 10:39)

粛々とやるべきことをやる 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/04/30 08:37)

KBICシンポジウムのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/02/14 13:29)

新たな気持ち 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/01/05 11:23)

ルーティンワークはあなどれない 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/11/18 06:49)