夫の同僚の愛人へ慰謝料請求、解決(1) - 民事事件 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
(弁護士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫の同僚の愛人へ慰謝料請求、解決(1)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求する側
最初に相談されたのは3ヶ月前でした。


20歳代の女性です。


夫が同じ会社の同僚の女性と不倫をしているのが発覚したのです。


不倫相手が夫と同じ会社であるので、交際を止めさせても再度交際する可能性があるので、なんとかしたいと相談されたのです。


また、このことで相談者の方は、心療療内科に通うことになるなど、大きな精神的損害を受けたので慰謝料を請求したいとのことでした。


それで、慰謝料請求と夫との交際を禁止する内容証明郵便を代書して送付しました。


その後、相手の女性は弁護士に依頼し、協議となりましたが、先日ようやく和解書を締結することができました。


和解書には当然、不倫相手の女性が私的に相談者の夫と交際しないことを約束してもらっています。


慰謝料も相談者に振り込まれましたので、依頼者の方よりお礼のメールをいただきました。