長い不妊治療を乗り越え幸せの出産へ - 薬・漢方薬全般 - 専門家プロファイル

井上 桜
漢方薬誠心堂 新浦安店店長 国際中医師
千葉県
薬剤師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:薬・漢方薬

西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
原田 愛子
原田 愛子
(薬剤師)
松島 達也
(薬剤師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長い不妊治療を乗り越え幸せの出産へ

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 薬・漢方薬
  3. 薬・漢方薬全般
お客様の漢方体験 不妊症

Mさん(35歳/浦安市在住)

―漢方を始めるきっかけは?

30歳を過ぎ、そろそろ子どもが欲しいと思っていたのですが、なかなか子どもに恵まれず、病院を受診しました。検査結果は特に問題がなく、不妊の原因はわかりませんでした。その後、病院での治療を進めましたが、結果は出ず…。そのうちに「更年期障害では?」と思うような身体の不調を感じ始めて、病院での治療を続けることに不安を感じ、まずは体質改善が必要だと考え来店しました。


―漢方を始めてどうでしたか?

担当の楊先生から指摘された体質が、身体の不調に当てはまっていて驚きました。アドバイスいただいた漢方を服用すると、それまでのひどい冷えや、繰り返していた膀胱炎も改善し、体の芯が暖まる感じがしました。


―妊娠・出産は?

漢方を始めて1年弱で妊娠が判明! 不妊期間が長く流産経験もあったので、「期待してもまたダメだったら…」と、とても不安でしたが、安定期に入るまで漢方を続け、無事出産。病室で、主人と赤ちゃんと3人だけになったとき、喜びがこみあげてきました。


―読者へメッセージを

不妊治療中は余裕がなくなってしまうけれど、「不妊治療は急がば回れ、体質改善をすることが大事だな」と実感しています。なかなかうまくいかない方は、ぜひ漢方を試してみてください。

(2月22日(水) 新浦安店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成24年6月22日号掲載
取材協力:明光企画

このコラムに類似したコラム

学芸大学店限定!「よもぎ蒸し」始めました。 西野 裕一 - 薬剤師(2012/10/29 10:04)

皮膚で効果が出たので、不妊も相談 塩野 健二 - 薬剤師(2012/04/07 18:40)

誠心堂2011年度 不妊症速報 林田 智成 - 薬剤師(2012/02/10 17:00)

出産の嬉しいご報告!(学芸大学店) 西野 裕一 - 薬剤師(2012/12/20 14:25)