二代目社長への期待 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二代目社長への期待

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は二代目社長についてのお話です。

カリスマ社長が一代で築いた企業成功事例の話を聞くことがあります。小さな町工場や店舗から始めて、社長の求心力の下、一致団結することで事業を拡大することに成功したという話です。

これらの企業は、カリスマ社長から二代目社長に経営を引き継ぐことが多いのですが、企業変革のチャンスと捉えることもできます。

カリスマ社長が構築した企業の枠組みを基本的には引き継ぐわけですから、二代目社長が大きなカリスマ性を発揮することはそもそも難しい状況です。

企業もある程度の規模になっていることが多いでしょうから、カリスマ社長とは違った自分独自の経営スタイルを二代目社長は目指すべきでしょう。

そのためには、社長交代時期をある程度見据えた活動を計画的に実施し、自分独自の経営スタイルを徐々に社内に浸透させていくことを心掛けましょう。

企業変革や新規事業など、二代目社長だからこそ期待されていることも多いものです。ある意味社長交代は戦略的に活用できるコンテンツともいえます。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)