自殺後に事務を依頼したいとの相談 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自殺後に事務を依頼したいとの相談

- good

不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求された側

オフィスライト代表行政書士の田中圭吾です。


最初にセミナーのお知らせです。

10月16日(火)午後14:30~15:45(東京都内)
「士業のためのブランディング集客講座」
(開業2年以内、35歳以下限定)
  ~行政書士や社労士などの士業開業成功塾~


10月17日(水)午後14:30~15:45(東京都内)
「アイデアとブランディングで起業成功セミナー」
(開業1年以内または開業準備中、40歳以下限定)
  ~新規開業を考えている起業家向け集客塾~


申し込みサイトはこちらです。 http://brand-coach.net/



表題の件ですが、長いコンサルタント経験の中でも初めての相談内容でした。


相談者は20歳代後半の女性です。


かなり年上の既婚男性と不倫交際をしている状況です。


男性からは「妻を愛しておらず離婚して結婚したい。」と言われていました。


1ヶ月ほど前には、男性は奥さんに離婚を切り出したと聞いていたのです。


しかし、彼から突然「妻は大切な存在で離婚など考えたこともなく、あなたとのトラブルで自殺も考えた。絶縁の示談書にサインをしろ。」といった書面が届いたのです。


同時に奥さんが雇用した弁護士から600万円の慰謝料請求書面が届いたのです。


相談者は男性が翻意したことで勝ち目はなく、これまで母子家庭で苦労して育ててもらった母親に迷惑をかけたくないとのことでした。


それで相談者は自殺をするのでその後の事務手続きを当事務所にやって欲しいという依頼でした。


もちろんお断りして、きちんと対応して減額なりの交渉をするように勧めました。


その後、連絡がありませんので残念ながら状況はわかりません。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

誓約書で終結した後の再請求 田中 圭吾 - 行政書士(2013/12/29 09:44)

3度も愛人と別れる約束を破られた場合 田中 圭吾 - 行政書士(2013/12/08 12:42)

同僚から社内で不貞行為があったとでっちあげられた 田中 圭吾 - 行政書士(2013/11/30 18:17)

店長が美容室スタッフ3名と不倫 田中 圭吾 - 行政書士(2013/09/14 15:44)

彼が他の女性と婚約していた場合 田中 圭吾 - 行政書士(2013/08/23 12:14)