【旅館再生:考】 どれに注力?公式HP?じゃらん?楽天? - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 どれに注力?公式HP?じゃらん?楽天?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

坂本龍一(Ryuichi Sakamoto) Merry Christmas,Mr Lawrence

ネット販売でどこに一番注力した方がいいか?

良く聞かれる質問です。

その答えは、

『そもそも、それぞれで戦い方が違うのを分かる前に


「これに注力して下さい。」とは口が滑っても言えないので、


それぞれの戦い方をお教えします。』

になります。

そこを敢えて1つに絞るなら?

と聞かれたら、

『全部です。公式HP、じゃらん、楽天を絞る絞らないという


検討をする時点でアウトです。30~40ある中から絞るのと


3つから1つを絞る世界は全然違います。』

ともかく以下をご覧ください。

ekimae.jpg
(クリックすると拡大します)


連想してみてください。

上図は、夕方6時過ぎの駅前です。

老若男女が駅から自宅に向かって歩いていきます。


駅前には、ラーメン本舗JTBやそば屋HIS、一休パスタに並んで

じゃらん食堂楽天トラベルレストランがあります。

駅前ロータリーを抜けて、その先の商店街をさらに

数百メートル歩いた先にある人通りのまばらな通りに

定食屋 公式HPがあります。


駅前のじゃらん食堂楽天トラベルレストランには

お腹を空かせたサラリーマンや家族連れがどんどん

吸い込まれていきます。

それに比べて定食屋 公式HPの前は人通りが

ほとんどありません。

ekimae.jpg


ちなみに、定食屋 公式HPの一番の売りは唐揚げ定食です。

a0002_003749.jpg

ある日、じゃらん食堂楽天トラベルレストランから

『おたくの唐揚げ定食を、うちのメニューに加えてもいいよ』

と声が掛かりました。

定食屋 公式HPは喜んでメニュー提供させてもらいました。


ここまでが、皆さんの現在の状況です。

(他業種に乗り換えて考えてみると、客観視できるものですよね。)


さて、

駅前の繁盛店のメニュー表という戦場

ロードサイドでもない人通りまばらな商店街という戦場

での戦い方って変わってきますよね。

繁盛店のメニューの中であれば、同じご飯ものの

生姜焼き定食ハンバーグ定食という最大のライバル

との勝負になりますよね。


例えば駅前繁盛店は、

1日2000人来店して、その中でご飯もの注文のお客様は3割

ご飯ものメニューの売上1位~3位が、ご飯ものの売上8割

叩きだしています。

なぜなら1位~3位は自動発券機の一番目立つ大ボタンに

なっているからです。

それも写真が特大掲載されるので、写真の出来不出来

売上に直結するようです。

kenbai.jpg

駅前の繁盛店で勝ち抜くには、

写真を良くして3位以内に入ることが

一番大事なようです。


一方、人通りまばらな商店街であれば、

その存在自体を知る人が少ないので、多くの人に知ってもらう

必要があります。

店前でいくら大声で『うちの唐揚げ定食は世界一!』と言っても

聞く人がいなければ意味がありません。

とは言っても、タウン誌やチラシ広告に数十万円もかけられません。


SEO対策をして検索上位になったとしても、へんぴな外れの定食屋に

わざわざ足を運んでもらうには

他を圧倒する特徴が無ければいけません。


他を圧倒する特徴を考える時に、

行きがちなのがブランド鶏の利用です。


しかし、比内地鶏や名古屋コーチン、近江しゃもと言っても

他店が仕入れたその日から差別化はなくなり均一化され、

値下げ戦争が始まります。


唐揚げの揚げ方?

唐揚げ粉?

唐揚げの形?

どれも3日もあれば真似されて、

特徴と呼べるものではなくなっています。

それではどうするか?

唐揚げを売るのではなく、

コンセプトを売るのです。

もし、当社がコンセプトメイクしたある企業A社の

 高過ぎる壁が好き
ウォールクラッシャー


を使い、A社がこの唐揚げ定食屋を運営する場合は、

恐らくこうなるでしょう。

ウォールクラッシャー.jpg

もちろんこのA社さん、唐揚げを売る気は一切ありませんので、

唐揚げも定食屋もコンセプトを伝える手段でしかありません。

(変人的挑戦者魂を持ったこの会社の社長さんは、

まさにアニメの孫悟空でした。

高い壁にわざわざチャレンジして負けて、また負けて、

そして勝つ。そして強くなる。

壁を粉砕する喜びを社員にも、お客様にも感じてもらいたい

という思いがこのコンセプトに入っています。)

・ 唐揚げ定食の男女比は8:2で、圧倒的に男性の食事です。
この壁ぶっ壊す

・ 本当に自信があるなら最高峰の人に味見してもらいたい。
(味見なんてしてくれない。でもこの壁ぶっ壊す

・ 東京マラソンの公式食品に定食屋の唐揚げ。
(あり得ないけど。この壁ぶっ壊す。達成したら1日で売上3000万!)

・ 学歴、年齢、職歴不問。唐揚げへの思いを一言。それが採用条件。
(就職マニュアルには無い、とてつもない高い壁を設定。ぶっ壊してみろ!

どうでしょうか?

このA社さん面白い会社ですよね。

壁を壊したり、高い壁を作ったりと、

コンセプト経営を爆進しています。

コンセプトがしっかりとしていると、どんな業種でも、どんな業務でも

どんな会社の構成要素でも対応できます。

統一感があって、他の追随を許さない、ぶれない定食屋の完成です。

話が脇道に入ってしまいましたが、

一度、時間があったら下記をお試しください。

①『唐揚げ専門』で検索。

②そこに出てくる唐揚げ専門店のHPを5~6店見る。

③『さぁどこに行って食べようかな?』と自問自答してみる。

その段階ではどこかの店に行こうと思いますが、

ほぼ100%の人が次回唐揚げを食べるのは地元のお店です。

意識は動かせても、行動までは動かせない。

なぜなら同じ物が他にあるからです。

鋼鉄のコンセプト経営を目指しましょう。

※実際の事例を見たいとの声から、A社さんの許可を得て
コンセプト表記しています。当社基本方針としては、コンセプト
を当社から公表しておりません。

※じゃらん、楽天トラベルの月間PVをご存じですか?
2億~3億超PVです。
毎日せいぜい数十~数百PVの公式サイトとは訳が違います。

※久々のブログアップで長文になってしまい申し訳ありません。


『コンセプト経営に興味あり!』と思う方は
ぜひFACEBOOKのページでいいね!お願いします。

このコラムに類似したコラム

残念なパワーポイント資料 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/11/07 09:54)

経営者の視点 「牛丼値下げ」に疑問? 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2013/04/02 10:13)

定期利用だからこそ、日常を変える 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/07/06 10:30)

製薬会社に学ぶ売れる新メニューの作り方 工藤 英一 - 経営コンサルタント(2012/06/12 11:00)

地域のお店のリピーター作り 3/3 工藤 英一 - 経営コンサルタント(2012/06/09 10:00)