明るさってナニ? - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

松下 進
松下進建築・照明設計室 代表
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

明るさってナニ?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光やあかり・あれこれ
そもそも明るさというのは何でしょう。

以前中国の人に、『笑い声が明るいから、あなたは明るい人だ』と言われたことがあります。
うれしかったです。

ついでに、『手が小さいから、しあわせをつかむよ』とも言われました。
うれしかったです。

そんなことはどうでもいいですが、一体明るさとは何でしょうか?

堅く言うと、明るさとは人の目に入った光を脳が認知することで生じる心理量のことです。
つまり、目に入る光の量が同じでも、その時の人の状態で明るさの感じ方は変わってくるということです。

暗いところにいる人は明るさに敏感になりますし、明るいところにいる人は鈍感になります。
また明るくなればなるほど、明るさの変化は分かりにくくなります。
見ているものの背景が明るいか暗いかでも、そのものの明るさは変わって見えます。
さらに、その人の記憶やその時の感情も影響します。

思ったよりあいまいですね。
自分と見るものの状態によって、明るさは変わるということを覚えておきましょう。