【旅館再生:考】 インバウンドの近未来④ - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 インバウンドの近未来④

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

中国各地で反日デモ、一部暴徒化

インバウンドについては4回目になります。

どこでもインバウンドの話は出てきますし、皆さん興味がある話題だと思います。

さて、中国の反日デモは時間が経てばある程度収まると思いますが、

、訪日訪中観光客は半年くらいは勢いを失うでしょう。

訪中観光客(特に団体系)は、ニュースで聞かれる状況と違うかもしれない

中国国内事情を避けるかもしれません。

訪日観光客は、対日政策としての制約を受けるかもしれません。

まだ状況が見えませんので何とも言えませんが、

秋の紅葉シーズン前には解決してもらいたい事態です。

このように海外インバウンドの新たな負の面は、2003年に香港で起きた

SARSなどの伝染病位しか想定に無かった日本にとっては脅威です。

尖閣諸島(対中国)、竹島(対韓国)、北方領土(対ロシア)ともに、

国内政情が安定しない(ロシア??)国の国威発揚の道具として使われて

しまい、日本が良いお得意さんになってしまっているようです。

(客観的に見てです。)

どちらにしろ、新たな別問題提起で領土問題はうやむやになるでしょうから、

それを待たなくてはいけないでしょう。

それがいつになるか???

それは中国が知るでしょうし、韓国が知っています。

国間の政情不安に地方の一旅館が影響されていては、経営は成り立ちません。

今後も不安定な世の中は継続するでしょう。

そんな時代は、販売チャンネルの確保です。

販売チャンネルの偏重ではリスクヘッジは出来ません。

年間1件も予約が入ってこないチャンネルは見直しが必要かもしれませんが、

1件でも入ってくるのであれば確保は必要です。

例えば、50R程度の旅館であれば、最低40チャンネルは必要でしょう。

およそ部屋数と同じくらいの販売チャンネルが目安です。

1日に1チャンネル1件の予約が入ってくれば、毎日満室です。

無理に業者間契約を結ぶ必要はありません。

都度契約ができる新聞媒体やネット広告をチャンネルに加えましょう。

チャンネルと言えるには、一度は使ってみる必要があります。

初回のお客様よりも二度目のお客様の方が、色々サービスする理由が

あるからサービスしやすいですよね?

様々な媒体も一緒です。

2度目は初回よりも良い掲載場所を用意してくれる可能性は当然アップします。

自宿にマッチした隠れた販売チャンネルが見つかるかもしれません。

強気の交渉で、好条件を勝ち取りましょう!

『たくさん販売チャンネルを確保しよう!』と思う方は
ぜひFACEBOOKのページでいいね!お願いします。
images.jpg 

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

【旅館再生:考】 インバウンドの近未来①

【旅館再生:考】 インバウンドの近未来③

じゃらんセミナー4.jpg

このコラムに類似したコラム

中国・大連の進出事例セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/30 10:40)

中国ビジネスセミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/09/15 10:26)

中国向け輸出ビジネス・セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/07/23 10:51)

中国ビジネスセミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/02/22 10:22)

中小製造業の販路開拓セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/07/21 13:39)