ホームページで個人情報を入力する際の注意点 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページで個人情報を入力する際の注意点

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
リスクマネージメント
ネットショップなどで買い物をする際、個人情報を入力することになります。
クレジットカード番号をいれることもあるでしょう。

その際、http:// で始まるサイトなのか、https:// で始まるのかは重要なチェック項目です。

https:// で始まらないサイトは暗号化されていません。
ですから、人に知られたくない情報を入力することは絶対に避けるべきです。

過去のコラムでは、メールが丸見えであると申し上げましたが、ホームページも同じです。

インターネット上で監視していれば、暗号化されていない情報は丸見えです。

そこで、暗号化です。

https:// となっているサイトはSSL暗号化が行われており、途中で盗聴されることはありません。
しかし、https:// で始まるからといって、必ずしも安全とは限りません。
そのサイトの所有者が、本当に信頼できるか?を確かめないといけません。

それは、SSL証明書を見ることで行います。
インターネットエクスプローラーなら、https:// で始まるサイトを見るとき、右下に鍵のアイコンが出てきます。
ここをクリックすることで、サイトの所有者を確認できます。

わけのわからない会社の所有者になっていたり、わけのわからない証明書であった場合は、安全ではありません。
誰かが偽のサイトを立ち上げて、情報を盗もうとしているのかもしれません。
(これをフィッシングと言います)

個人情報入力にはくれぐれもご注意ください