酒井克彦「裁判例からみる法人税法」(大蔵財務協会)その6 - 企業法務全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

酒井克彦「裁判例からみる法人税法」(大蔵財務協会)その6

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業法務全般

今日は早起きして、同書を351頁~430頁まで読みました。

損金の部の「役員給与」の続きから、「寄附金」の途中まで読んでいます。

「役員給与」も、「寄附金」も、旧法人税法とは、現在の法人税法・租税特別措置法は規定が違います。

旧法人税法の判例を、現行法であれば、どう処理されるかについても考えながら、読んでいます。

このコラムに類似したコラム