ロムニー氏考察 - ビジネススキル全般 - 専門家プロファイル

雅 ふみこ
voicetec 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロムニー氏考察

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. ビジネススキル全般
声のレッスン

わたしの専門分野、デリバリー・スキル(非言語コミュニケーション)の観点から、

ロムニー氏を考察してみます。

 

指名受諾演説の際と、それまででは

大分変ってきていますが。

 

 

演台がないときは、右手にマイク。

左手でリズム。

といったスタイルなのですが、

 

左手の動き、気になります。

 

 

話のテンポをとったり、注意喚起したり。

空いているほうの手の役割は結構重要です。

 

 

ロムニー氏の場合、かなりせわしない。

しかも時々、内容と動きのタイミングが合っていない。

 

 

人間は不一致を嫌う生き物ですから

目から入る情報と、耳から入る情報が一致しないと、

無意識のうちに相手への信頼感のレベルを下げちゃうんです。

 

好感度アンケートの結果を見るまでもなく、

オバマ氏にその点では軍配が上がるだろうと確信していました。

 

 

あと、体の中心の役割も大きいのですが、

そこも上手に使えていないときがあるなとも思っていました。

ご自身を大きく見せる方法、姿勢などはきれいなので、その辺改善されたら

変わるかも。

 

声自体は、1/f揺らぎを持つといわれるオバマ氏が有利かな。

今回は声自体まで分析していませんが、そちらもデリバリー・スキルにもちろん含まれます。

 

 

今朝からTVでお見かけしましたが、石破さんは、実際お会いしたら柔らかい方なのに、

TVだと怖い印象になっちゃいますね。不思議~(*^_^*)

心当たりの原因はありますが、ここではいいません。

 

 

今日はインドの友人に教えてもらった、インドで影響力のある人物のスピーチを

研究してみます。欧米を主に世界的に影響力がある、とされる方のはたくさん見てきました。

 

 

世界的に世界的に通じるデリバリー・スキル。それを日本人に向くように落とし込めれば

世界で通用する人物になれるはずなので。

 

もちろん普段の生活やビジネス上でも、相手への印象が変わります。

 

このコラムに類似したコラム

上級ウェブ解析士のカリキュラムが変わる 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/01/06 20:41)

Kindle書籍「1日5分で身に付くデキる人の速読術」出版! 金指 善孝 - 大人の学びコンサルタント(2013/06/28 09:00)

対応力の低さは人見知りだから? 松岡 利恵子 - 研修講師(2013/05/31 17:31)

褒め上手な言葉づかい 松岡 利恵子 - 研修講師(2013/05/26 21:56)