自己分析エクササイズ(1) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己分析エクササイズ(1)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング 自己分析
自己分析・自己理解が大事だと、いつも私のコラムでは
しつこく(笑)、訴えておりますが、いくつかご紹介していきます。

「私は○○です」エクササイズ


セミナーのワークやアイスブレーキングなどで行ったりもしますが、
「私は○○です」をひたすら20個くらい書き出します。
ワークで行うときなどは2分くらいで書いてもらいます。

例)私の例ですみません・・・。

私はキャリアカウンセラーです
私は将来、児童教育に携わりたいです
私は芸術鑑賞が好きです
私は弟と妹が大好きです
私は頑固です
私は努力家です

などなど。
自分が何なのか、何が好きで、何をしたくて、
どんな人で・・・という自分のアイデンティティを出していきます。
20個というのがまたなかなか難しい。

そして次に、更に掘り下げていきます。

例)
「私はキャリアカウンセラーです」
・どんなキャリアカウンセラーですか?
・どうしてキャリアカウンセラーになったのですか?
・キャリアカウンセラーとはどんな仕事ですか?

「私は芸術鑑賞が好きです」
・どんなところが好きですか?
・芸術鑑賞をしているときはどんな気持ちになりますか?
・芸術とは自分にとって何ですか?

などと。

徐々に掘り下げていくと、自分の本質の価値観に
触れることができるようになります。
一朝一夕にはできないとは思いますが、日々、掘り下げてみてください。

企業人事の面接官の方も、知りたいのはその人が持つ「価値観」です。
スキル(ポテンシャルも含め)を最大限発揮してもらうために、
その人がどんな「動機(モチベーション)」で働くのか、
どんな「価値(バリュー)」を提供できるのか、などが知りたいものです。

この自分自身がわかっていることはとても大事です。
次回は、自己分析エクササイズ(2)ということで、
もう少し「自己分析」していきましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム

就活支援カウンセリング(2009/02/04 12:02)

自分を知るということ(2008/09/03 21:09)