出資を巡るトラブルは実に多い - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出資を巡るトラブルは実に多い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

前回からの続き、融資について。

出資と融資の差異について考えています。


出資を受け入れることによる経営権関係のトラブルは実に多いです。

こと中小零細起業において、他人を株主に据えることは

本当に大きな危険性を孕んでいることはよく知っておいて頂きたいです。


こと中小企業の経営は個々人の個性に頼っています。

このとき、社長と出資者の関係が良好であれば良いのです。

ところが人間関係はわからないもので、気がつくと険悪になって

いたりすることは珍しくありません。

その時に他人が出資者であったために会社を追い出された、

あるいは損害賠償請求を突然起こされた、そんな事案は山ほどあります。


個人的見解ですが、中小企業においてあまり他人の出資を受けるのは

考えものです。

コレに対して、融資はお金を返してさえいれば文句を言われる

筋合いはまったくありません。

返済義務があるからこそ、融資は気楽な面もあるのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

第41回千葉県経営研究集会開催のお知らせ その6(経営者、経営者を目指す方へ) 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/25 00:00)

第41回千葉県経営研究集会開催のお知らせ その4(経営者、経営者を目指す方へ) 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/23 00:00)

第41回千葉県経営研究集会開催のお知らせ その3(経営者、経営者を目指す方へ) 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/22 15:37)

第41回千葉県経営研究集会開催のお知らせ その2(経営者、経営者を目指す方へ) 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/21 05:14)

第41回千葉県経営研究集会開催のお知らせ(経営者、経営者を目指す方へ) 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/20 15:36)