経営難易度が高いという理由 - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経営難易度が高いという理由

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

前回からの続き、融資について。

融資を利用して経営する場合のほうが、利益がたくさん必要になると

紹介しました。

極論を言ってしまうと、融資を受けていない事業であれば

利益ゼロ、損失ゼロでも経営を持続することはできます。

(もちろんそれでは留保がまったくできないことになりますが)

ところが融資を受けている場合には、どんなに少なくとも

融資の返済を賄える程度に利益が必要になります。

更に利益がでれば税金が出るので、その税金を払ってもまだ大丈夫な

程度に利益を出さなければなりません。


同じ商品やサービスを提供しているにも関わらず、

融資を受けていない状態より高い利益を出さなければなりません。

そのためには

・単価を下げない

・顧客数を確保する

こういった営業努力が必要になります。

これが簡単にクリアできる課題なら問題はないのですが…

当然ですがそれほど楽ではありません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

そもそもお金が不足すること自体がまずい 高橋 昌也 - 税理士(2012/09/24 01:00)

返済原資 高橋 昌也 - 税理士(2012/09/04 01:00)

【経営】2/28・3/7 社会保険料負担軽減(SIO)セミナー 開催 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/21 12:52)

あけましておめでとうございます 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/01 01:00)

色々とやりたいことがあるなら 高橋 昌也 - 税理士(2012/12/09 01:00)