脱下請のために考え方を変える - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脱下請のために考え方を変える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はIT業界における脱下請の重要ポイントについてのお話です。

IT業界において、中堅・中小ITベンダーが脱下請を図っていくためには、まず何が求められるでしょうか。私は経営者や従業員の考え方を変えることがまず第一であると考えています。

プライムでお客様と契約しプロジェクトを実施することで、成功するのも失敗するのも自分たち次第。プロジェクトがトラブってしまうと、他のプロジェクトの利益が吹っ飛んでしまう世界。お客様からの過大なプレッシャーに耐えることが求められる現実。

IT業界で脱下請を図るためには、このような状況に対して前向きに取り組んでいくという考え方を持つことが重要です。

自社が主役、自分が主役。ちょっとした意識を変えるだけでも、人間は結構変われるものです。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)