リーダー教育も早いうちから - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

藤島 淑子
株式会社インディプロス 代表取締役/コンサルタント
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リーダー教育も早いうちから

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
組織・人材マネジメント 人材育成
ある企業で「フォロワーシップ研修」というものを実施させていただきました。

これは、もうすぐ管理職になるであろう人たちに、一足早くマネジメントの視点や意識を持ってもらおうというもの。


最近よく言われる「ミドルマネージャーの苦悩」みたいなものも、準備期間、助走期間なく管理職になってしまったという“準備不足”が大きな原因だと思われるので、

それがわかった今、出来るだけ早いうちから、準備をしておきましょう、という目的のもとで始まった研修です。



内容としては、今までプレイヤーとして第一線で走り続けてきた方々に、少し高い視点、広い視点でものを見てもらう。

それから、いろんな人の気持ちになって物事を捉えてみてもらう。

それによって、「組織貢献」という意識を高めてもらう、というものです。



今回は、これから本格的にマネジメントに関わっていく方々が対象ということで、研修の間中、参加者の方々からは、ずっと新鮮な反応をいただくことができ、私自身も気持ちよく進めていくことができました。


今回は更に、研修後のフォローアップを参加者の上司の方々にお願いしていることもあり、現場とつながる内容となっています。

実際に管理職になるのはもう少し先かもしれないけれど、これから(今日から)の上司との関係、同僚や後輩との関係に、少しずつでも変化が出てくるといいな、と思っています。



最近、本当にデキるビジネスパーソンになるには、出来るだけ早い段階の学校教育から、、、という話をよく聞きますが、

本当にデキるマネージャーになるためにも、できるだけ早い段階からの情報提供、マネジメントの基本教育は大切なんだろうな、と感じました。


本当に、このような機会を与えてくださったお客さまに感謝です。