肌荒れを直そう! - コラム - 専門家プロファイル

加藤 和子
東京都
料理講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

肌荒れを直そう!

- good

夏が過ぎて、秋になり、お肌のトラブルが多くなってきます。肌の調子が悪いと老けて見えたりします。まずは美肌効果を良くしていきましょう。

肌は健康のバロメーターと言われます。薬膳では、この健康のバロメーターを「気・血・水」で表します。「気・血・水」のバランスが崩れると、てき面に肌に表れます。

気は命のエネルギーです。ストレス等で気の力が落ちると肌の色が悪くなったり、肌荒れを起こしたりします。こんな時には、セロリ、ニラ、玉ねぎ、納豆、魚介類を多めに食べると少しずつ改善されます。

血は体の血流を良くすることです。血流が悪くなると、シミ、くすみ、ニキビ等がでやすくなります。新陳代謝も悪くなりますから、体の中に老廃物が溜まってしまいます。
まずは血流を良くする事ですから、黒酢、生姜、きくらげ、海藻類、小松菜、青魚等が良いですね。

水は水分の周りが悪くなり、便秘やむくみ、湿疹になりやすくなります。免疫力も落ちてきます。ですから食物繊維が多い食品を摂ることですね。雑穀類、胡麻、さつま芋、等です。

こんな事を参考にまずは、体の中から綺麗にすると、夏に疲れたお肌も美しくなります。

このコラムに類似したコラム

身体のだるさ等の不調和にカイロプラクティック 市原 真二郎 - カイロプラクター(2012/06/06 23:49)

よく噛んで理想のスタイルを手に入れよう! 北原 文子 - イメージコンサルタント(2011/10/20 17:30)

体調管理に気を付けましょう 市原 真二郎 - カイロプラクター(2015/04/16 23:50)

店長のための「言える化」推進計画(その20) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/05/28 04:33)

店長は「いつか」ではなく「いま」スタッフを満足させよう(その3) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/05/04 06:58)