学歴、性別、年齢別賃金などキャッシュフロー作成への参考資料 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学歴、性別、年齢別賃金などキャッシュフロー作成への参考資料

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプランと家計 ライフプランを作成しよう

ご承知の通り、ライフプランの作成には、キャッシュフロー表の作成が欠かせません。
キャッシュフロー表に必要なものは、収入と支出です。結果として貯蓄残高が捉えられます。支出は将来のイベント(例えば結婚、住居の購入、子どもの教育等)でおおよその見当が付きますが、ご自身が将来得られるであろう収入の見積もりに苦労するのではないでしょうか。

その将来予測を測るには
1.お勤め先の総務・人事部門で、企業が持つ標準的な賃金モデルを教えてもらい、標準的な給与の増加をC/Fに反映する。(毎期給与改定の際に給与体系モデルを開示する企業も有ります)
2.労働組合に加入されている場合には賃金モデルの資料があり、それを教えてもらう。
などがあります。その様な行動が憚れる場合には下記の構成労働省が発表している資料で大まかに予測することができます。

平成23年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2011/

調査内容に基づき賃金について紹介いたします。

日本のサラリーマンの賃金は平成元年からの推移を見ますと、平成13年までは対前年で増加していましたが、H14年には男性の賃金が対前年割れを起こし、以降は対前年を割ることも多くなっています。女性はH14年に前年割れをひきおこしています。トレンドとして、H14年以降、賃金の上昇の幅も小さくなり、全体的に賃金は上がらない傾向が見てとれます。

賃金対前年増月率推移

性別、年齢別に賃金カーブを見ますと女性は40~44歳の層がピークで254.1K円、年齢が上がるにつれ徐々に減少しています。
男性の場合は、ピークは50~54歳で417.9K円です。

性・年齢別賃金

これを参考に、C/Fの年齢毎に現在の収入からのカーブを入れてみるのも一つの方法かと思います。ただ、これは企業別に役職者に年齢が変わる等の変数も多いため、あくまで現在の収入から、将来の収入を予測する一つの方法であるとお考えください。

学歴と性別で表したものが下記のグラフです。
現状の場合、夫々の学歴でピークが変わります。ピーク毎の賃金で格差を測ると、大卒等と短大高専等との差は118.6K円で1年間に1,423.2万円、高卒との差は2,251.2K円です。
また、高専・短大卒と高卒とは差は年間828K円です。
お子様の進路をお考えの場合、経済的な面からは学歴が高くなることの方が、優位に働いているように見えます。

学歴、性、年齢海峡別賃金

一方女性の場合、男性に比べピーク時賃金の差が大きくなります。ピークで比べると大卒・大学院卒と高専・短大卒の差は年間で1,903.2K円、高卒との差は2,826K円になります。高専・短大卒と高卒のピーク時の差は922.8K円です。特徴的なのは大学・大学院卒の女性の賃金ピークは65~69歳になっていることです。女性として長期間働かないとピーク時賃金に為らない事の良否があると思います。

男女差で比べますと、大学・大学院卒のピークの差は年間1,021.2K円、高専・短大卒では1,501.2K円、高卒間では1,596K円になります。これだけの男女差が公正かという点に疑問がわきます。

face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しました。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

このコラムに類似したコラム

10分位で見る性別、学歴別、年齢別の賃金のばらつき 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/11 11:00)

勤労者世帯の年齢階級別家計収支 総務省家計調査平成23年 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/14 14:00)

閑谷学校~300年以上手つかずで残る日本遺産~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/29 22:23)

日本人の平均余命と、ライフプラン作成のお勧め 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/28 11:33)

『農村住みたい』都市住民の3割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/27 09:08)