新製品開発/新事業立ち上げのための補助金,助成金活用とその支援 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新製品開発/新事業立ち上げのための補助金,助成金活用とその支援

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大
助成金・補助金・融資 助成金・補助金

皆様、
こんにちは。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

8月29日に、日経記事;『経産省、1万社起業へ支援 数百万円を補助』に関する考察 [起業コンサルタント] のタイトルでブログ・コラム記事を書きました。

政府は、国内経済を再活性化するため、各種施策で企業活動の支援をしています。8月29日の記事もその一つです。

経済産業省や中小企業庁などの政府機関は、中小企業が新規事業を起こし、事業化するための施策として、各種補助金・助成金を用意・実行しています。

私は、経営コンサルタントとして、最近、中小企業の新規事業立ち上げや販路開拓を中心に支援しています。

特に、製造企業とIT企業支援中心に支援活動をしています。

中小企業の場合、新規事業立ち上げや販路開拓を行う場合、必要になるのは資金です。理想的には、自己資金ですべて賄えれば問題ありませんが、多くの企業は自前で調達することは難しいのが実情です。

政府や各地方自冶体は、中小企業の新規事業立ち上げ支援策として、各種の補助金・助成金施策を用意しています。

各種補助金・助成金施策の中から、時々、支援先企業にとって使いやすいものを選んで紹介しています。

当該企業の社長が使いたいとの意向が出れば、支援仲間とチームを組んで申請のための書類作り(事業計画書など)や、採択後の進捗管理や開発行為或いは、販路開拓などの支援を行っています。

現在も数社に対して、補助金・助成金絡みの支援を行っています。

最近、何社かの中小企業から、新製品開発・新事業立ち上げ・販路開拓のための補助金・助成金施策に関して質問を受けたり、支援の打診を受けるようになってきました。

多くの中小企業は、新規事業立ち上げや販路開拓などの必要性を実感しており、必要資金をねん出するため、政府や自冶体の補助金・助成金施策に対する関心が高まっているようです。

ただ、現時点までの私の印象は、まだ多くの中小企業にとってこれらの補助金・助成金施策は馴染みが薄く、とっつきにくいものになっているとみます。

従って、多くの中小企業は活用したくても、出来ない状況になっていると感じています。

活用できない大きな理由は、「どんな補助金・助成金がもらえるのかわからない」、或いは「応募や申請のしかたがわからない」、「採択後の使い方が複雑でわからない」の3つからきているとみています。

要はとっつきにくいものになっているのです。

また、これらの補助金の公募期間は、概ね、2~3週間か1カ月以内となっており、注意深く見ていないと公募に気付いた時には締め切り直前か、既に締め切られたという状況に直面します。

事業計画を1カ月以内の短期間に作成するのは、難しい場合があり、ある程度の事業計画を既に持っているか、専門家などの支援を受けて行う形になります。

私は、今まで中小企業社長や他の専門家などから補助金・助成金施策への申請や採択後の支援要請を頂いた後から、状況により専門家チームを作ったり、既にある専門家チームに加わって支援活動を行ってきましたし、今もそうしています。

もっと組織的な支援体制を組めないか、仲間とここ数カ月検討してきました。その結果、私が所属しています、 『JTT-as 一般社団法人 日本工業技術振興機構』 の仲間と専門家チームを組んで、中小企業が新製品開発・新事業立ち上げのための補助金・助成金の申請から採択後の運営まで支援することになりました。

本活動内容は、下記Webサイトに掲載されています。
URL; http://www.jttas.or.jp/dvr/katudou.pdf

私も専門家チームの一人として活動します。

新製品開発・新事業立ち上げのための補助金・助成金活用をお考えになっている中小企業社長がおられましたら、先ず上記Webサイトをお読みください。

ご依頼或いはご相談は、上記Webサイトに記載されていますメールアドレス宛に、電子メールにてご連絡ください。

我々 『JTT-as 一般社団法人 日本工業技術振興機構』 のメンバーは、中小企業の新規事業立ち上げ支援を通じて、国内経済の活性化に貢献していきたいと考えています。

そのための方法の一つとして、新製品開発・新事業立ち上げのための補助金・助成金活用を支援いたします。


新製品開発・新事業立ち上げのための補助金・助成金の内容が判らない方は、当該補助金・助成金に関して、幾つかの書籍が出版されていますので、それをお読みになることをお勧めします。

また、私は『中小企業の公的補助金活用ポイント』のタイトルで2010年9月19日から7回シリーズで、2010年10月31日までブログ・コラムに書きました。書いた目次・項目は以下の通りです。

1.補助金の種類・特徴・審査ポイント・採択後の注意点
2.事前準備・確認
3.補助金を活用し、経営に生かすための注意点と対応
4.補助金申請から採択までの流れと注意事項
5.補助金申請書作成の手順
6.補助金採択後の実施上の課題と対応

ご関心のある方は、私のSo-netブログかAll Aboutプロファイルからご覧ください。どちらも内容は同じです。


なお、最新の全国の中小企業支援機関による補助金・助成金の施策情報については、中小企業基盤整備機構が運営するWebサイト 「Jnet21 支援情報ヘッドライン」 をご覧ください。

よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「助成金・補助金・融資」のコラム

このコラムに類似したコラム

日経記事;"再生エネ新設、原発2基分 メガソーラーや風力"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/06/28 09:59)

日経記事;"ワタミ,秋田に風車12基 使用電力の3割自前調達"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/04/07 11:36)

日経記事;車部品など 中堅350社,東南ア進出円高で に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2011/09/18 12:44)

新規事業/開発,販路拡大などの補助金施策の事例と対応のポイント 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/11/07 11:49)