eメールを封書にする(盗聴防止)方法 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

eメールを封書にする(盗聴防止)方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
リスクマネージメント
メールは葉書と同じで、通信経路のどこでも内容を見ることができます。

封書の様に、途中で中身を見ることができず、送信相手だけが確実に中身を理解できる様にするにはどうすればいいのでしょうか?

現時点で、最も確実なのはメール本文を暗号化することです

暗号化の方法では、PGP と S/MIME が最も普及した方法で、多くのメールソフトが対応しています。

どちらの方法も、一般的な人にはハードルが高いのではないでしょうか?

そこで、初心者の方であれば、秘匿したい内容は、メール本文とは別のファイルにて作成し、zip などで圧縮し、メールに添付します。
その際、zip の暗号化機能を使うのです。

これなら、そんなに難しくありません
ご検討いただければと思います。