日本の大学はお金と時間の無駄 - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本の大学はお金と時間の無駄

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般
外国から見た日本

「日本の大学に行くのはお金と時間の無駄です。 日本の高校生たち、何も考えない眠りから覚めて、一歩踏み出して下さい。 多分みんなわかっているのだと思います。 日本の高等教育レベルの低さを。 ただ、みんなと同じことをするのが正しいと教えられて来た、その呪縛から出るのが怖いだけではありませんか。 今こそ未来に向けて勇気を出して踏み出して下さい。」

これは、昨日(Aug. 31, 2012)カナダの大学(Business Administration Major)で勉強中の日本人男性 から届いたメッセージです。 私のところで勉強中の高校生に向けての真剣なアドバイスとして。

日本の有名大学を卒業。 就職を経て、「何かおかしい。」と、人生をやり直すべくカナダへワーキングホリデーに。 とにかく行ってみようという、ワーキングホリデー日本人の例にもれず、大きな変化もみられないまま帰国。 

帰国後、私のホームページに出会い、一大決心。 もう一度本物の英語を勉強しなおして、カナダの大学に正式入学すること。 私の所で「猛特訓(!)」を経たのちTOEFLスコアを大きく伸ばし、カナダへ。

その彼からのメッセージです。

「カナダで多くのことを学びました。 多すぎてとても語りつくせませんが、ひとつだけ声を大にして言いたいこと。 カナダの大学に来て本当によかったと思っていることです。 学生たちはみんな自分が何をしたいか良く知っており、その目的のための確固たる動機を持っています。 (日本の大学生とはまったく異なります。) みんな自分の論理的な意見を持ち、授業には非常に積極的に参加します。 発言することで自分の知識をよりよく認識し、他の学生の意見を聞くことで視野もどんどん広がります。 

世界中の様々な文化背景を持った生徒の集まるカナダの大学では、その人たちとの意見交換により貴重なことを学べます。 特に自分のことを考える余裕もない日本の若い人達は、自分が将来何をしたいのか、自分の人生にとって何が大切なのかを、確実に理解して行くことが可能です。 また、カナダの大学生は非常に精神的に大人ですので、(日本の大学生とは大違いです。)その仲間から学ぶことは山ほどあります。

日本の大学に行くことは貴重なお金と時間を無駄にしてしまうことだと思います。 

現在、このカナダの大学で学んでいるありのままの体験談が、日本の高校生の背中を押すことになると嬉しいです。 

カナダに来て、非常に気持ちがすっきりし、今までのモヤモヤが晴れたことがあります。 日本で何大学に行ったかなど、誰も聞きません。 偏差値がいくらかなど誰も問題にもしません。 問題なのは、人がどんな人間でどんな経験をして来ているかです。 その経験に基づいて、どんな自分の未来をみつめ、それに向かって進んでいるかです。 

ひとつだけ残念だと思うことがあります。 やはりもうTeenager ではないので外国語である英語を習得することに困難を感じることがあります。 もっと若い時にカナダにいるべきだったと。 でも Better than nothing. 今このカナダという環境にいることに感謝しています。 

日本の高校生たち。 今、この時、この瞬間に賢い選択をして下さい。 貴重な時間とお金を日本の大学で無駄に使ってしまわないように。 日本の若い人たちにとり、カナダの大学で学ぶ経験は非常に意味深く、将来への実り多いものになると強く思います。」

日本とカナダの大学。 両方を経験した人からの言葉です。

私もまったく同感です。 

同じことを何十年もアドバイスし、将来ある優秀な高校生の能力を殺されないよう、カナダに送り続けています。

**************************

カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」
Super World Club (大澤眞知子、Robert McMillan)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「外国から見た日本」のコラム

Trump の性差別と日本(2016/10/13 08:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 Critical Thinking を使った英語のReading

英語のストーリーやエッセイなどの抽象的な概念を論理的に理解する方法

料金
10,000円

英語のReading 能力を高める効果的な方法。 それは、Critical Thinking を使い、分析しながら読めるよう訓練することです。

アメリカやカナダの大学では、高校までの教育で完成しているはずのCritical Thinking能力が必須ですが、大学により、その能力を確かめるために、Reading with Critical Thinking という教授法を使うことがあります。

その実践されているReading with Critical Thinking を体験して下さい。

Critical Thinking を使った英語のReading

このコラムに類似したコラム

日本の子供は教育難民 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/09/28 16:51)

教育の理想と現実―日本の親たちのジレンマ 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/02/09 14:32)

哀れなな受験生 「まだ日本の大学に行きますか?」 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/01/30 14:42)

50年後の世界には50の大学しか残らないー大学教育変遷の恐るべきスピード 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/01/02 10:44)

世界の大学教育から取り残される日本 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/12/08 20:29)