【旅館再生:考】 写真の上手な撮り方② - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 写真の上手な撮り方②

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】


前回の、

【旅館再生:考】 写真の上手な撮り方①


では、写真のストーリー性を導く手法などを具体的に示してみましたが、

今回は、トリミングです。

489910_f260.jpg

トリミングと聞いて、上の写真を思い浮かべる人は相当な上級者です。

上の写真を思い浮かばなくても安心してください。

今回覚えればいいのです。

では、今回は実例を使ってトリミングを学んでみましょう。

下の写真は、夏休みの子供向けプール遊具をHPで紹介するために

撮影した写真です。

(ちょうどタイムリーですね!)

IMG_2629-1.jpg
(クリックで拡大します)

カメラの設定で横縦サイズは決まってきますが、大体こんな感じになると思います。

多くのケースで見受けられるのが、このままアップされているケースです。

残念ながらこのサイズの写真では、お子さんに興味を持ってもらいたいプール遊具は

小さすぎてよく見えません。

そこで
トリミング が必要になってくるのです!

では、やってみましょう。

IMG_2629-2.jpg

上記写真は横幅を23%削ってみました。

どうでしょう?悪くありませんね。良さそうです。

でも、練習ですのでもう少しイジってみましょう。

IMG_2629-3.jpg

上記写真は上端を30%削ってみました。

これですと、なにか狭苦しさを感じますね。

このように対象物の上側は、ある程度のスペースが無いと


下側にスペースがあっても狭苦しく感じさせてしまいます。

IMG_2629-4(16).jpg

上記写真は下端を16%削ってみました。
これですと狭さは感じませんが、対象物に焦点が当たっていない感じがします。
このように上端と下端のトリミングは、それぞれ効果が変わります。

IMG_2629-5(26).jpg

上記写真は上端下端を計26%削ってみました。
これはこれでまとまり感が出ています。
遊具にフォーカスされた良い写真に感じます。

IMG_2629-6(18).jpg

上記写真は上端下端を計18%削った場合です。
屋根のひさしが右上に見えるのは分かりますでしょうか?
26%のものに比べて、
遊具だけでなく遊具で遊ぶ場所の雰囲気が感じられます。

IMG_2629-7(53).jpg

上記写真は、横幅を+5%上端下端を53%削った場合です。
遊具をフォーカスしていますが、遊具を並べているだけ感が出てしまい
屋外でも、屋内でもどちらでも良いような写真になってしまっています。
IMG_2629-8.jpg
では、上記写真はいかがでしょうか。
これも良さそうな感じがしませんか?
下端は少々思い切って削ってしまい、遊具を囲むように下向きのコの字型に

スペースを作っています。

この写真のポイントは、

お子様だけではなく保護者の方までも意識したトリミング

なっているところです。

IMG_2629-8-2.jpg

上記の様に、お子様がプールで遊んでいる時に、保護者の方が

『安心してプールサイドの足湯で休めるんだ』という意識付けが出来ます。

そして、左のプール水面が見えることでプール感の演出。

写真下部の地面はプールサイドエリアの広さを演出。

写真上部の深緑生い茂る緑は、豊かな自然感を演出します。

このようにトリミングの具合によって、同じ写真でも

全く異なる風情や演出をお客様に感じさせることができます。

どうでしょう、すこしは役に立ちましたか?

あと最後に忘れてはいけない大大大基本のセンタリングです。

IMG_2629-8-1.jpg

『どこか決まらない写真だなーー』と思われる写真は

まずここを疑った方が良いです。

上記の写真が、『なんとなくすんなりしてる』のは、

キリンの眉間にセンタリングされているからです。

これがずれるとどうなるか。

こうなります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_2629-9.jpg

上記の写真は、左側が少し広くて違和感を感じるのではありません。

キリンの眉間(アイライン)が1~2%右にずれているのです。

それが違和感を感じさせます。


もし違和感を感じない方は3枚上の写真と見比べてください。

どうですか?感じられますか?

それでも感じない方は、美術館を2、3館はしごして下さい。

写真の違和感は、実はページからの流出原因の上位に位置します。

最初にお見せした『ワンちゃんのトリミング』の意味が分かりましたか?

トリミングは、余計な部分を切り取って

写真本来の美しい姿に戻すテクニック

なのです。

『こんな事まで考える暇ないよ』とお思いの方は、
それはそれでOKです!

でもこの小さい事の積み重ねが

誰にも負けない宿創り一端です。

重ねて申し上げます、一端です!

あなたも今日からカリスマ美容師!

さあ 練習 練習!

本ブログは、コンセプト創造研究所公式ブログに2012年7月26日掲載されたものを転載しております。



『ためになった!』と思う方は
ぜひFACEBOOKのページでいいね!お願いします。
images.jpg 

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

【旅館再生:考】 次世代の旅館を目指して

【旅館再生:考】 写真の上手な撮り方①

じゃらんセミナー3-1.jpg

「写真の撮り方」に関するまとめ

このコラムに類似したコラム

フィリピン投資環境セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/07 11:19)

ミャンマー経済セミナー2016のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/04 10:29)

中堅・中小企業の海外における安全対策セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/18 10:27)

情報セキュリティ戦略セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/13 09:38)

【セミナー】法人企業がフランチャイズ加盟をする際のポイントと留意点 高木 仁 - フランチャイズビジネスコンサルタント(2016/02/12 10:47)