融資とは時間を買うことである - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

融資とは時間を買うことである

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

前回からの続き、融資について。

まず融資を受けるということの本質的な意味について。


融資とは表面的にはお金を借りることを意味します。

もう少し突き詰めると、時間を買っていることになります。


例えば何か新しい事業を起こしたいとします。

その事業は開始をするために1,000万円くらいのお金が必要です。

本来であれば、自分でコツコツとお金を貯めて1,000万円になったら

事業を開始するのがあるべき姿です。

しかしそれではいつまでかかるのかわかりません。


そこで融資制度を使えばすぐに事業を開始することができます。

お金を1,000万円借りて商売を始め、儲けを出せるようにします。

出てきた儲けの中からお金を借りたことによる手間賃、つまり利息を支払います。

併せて借入をした元本を返済していきます。


融資制度があることによって、長い時間をかけてお金を貯めなくても

商売が始められるようになりました。

資金規模に関する少し違う考え方も取り上げてみます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

想像力 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/03 01:00)

一番大切なのは借り方…ではない! 高橋 昌也 - 税理士(2012/09/30 01:00)

つなぎ資金 高橋 昌也 - 税理士(2012/09/20 01:00)

やはりポイントは自己資金 高橋 昌也 - 税理士(2012/09/18 01:00)

意外とお金がかかるのね 高橋 昌也 - 税理士(2012/09/14 01:00)