ゴルフもピラティスも年齢は関係なし!! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルフもピラティスも年齢は関係なし!!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは、ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


先日、ピラティス体験レッスンに来られた方の年齢が70歳。

ゴルフもされていらっしゃるお元気なシニアの方でした。

さらに週に1回はマシントレーニングと有酸素運動で4時間ほどアウターマッスルを鍛えていらっしゃるということでした。

ピラティスのレッスン(インナーマッスルのトレーニング)は初めてということでしたが、柔軟性も高く、身体の使い方がとてもお上手でした。


呼吸の仕方がなかなか難しいとおっしゃっていましたが、若い方でピラティスは初めてですという方よりも動きはとてもよかったと思います。

レッスンの始めは猫背気味で、カラダ全体に力が入っていたのですが、1時間後には、肩の力も抜けて、背骨のアーティキュレーションも整い、背骨がほぼまっすぐ!!

お腹の引き込みもできるようになり、美しいS字の曲線が!

ちょっと背が高くなった感じでした。しっかり背骨(軸)も意識できるようになったので、アドレスの姿勢もばっちり。


ゴルフは年齢関係なくジュニアから70、80、さらには90代のシニアの方までプレイされますが、ピラティスも年齢は関係なく、身体を動かすことが可能です。

シニアの方には身体を支えるという意味では是非取り入れていただきたいエクササイズです。


呼吸をしっかり行い、横隔膜に加えて、背骨の周りを支えている腹横筋、さらには身体を下から支えている骨盤底筋、そして背骨のすぐ近くにある多裂筋といったコアの部分を鍛えていくことによって、身体の軸となる部分を整えていきます。


ゴルフを続けるためにも、是非ピラティスを取り入れてほしいなと思います。


このコラムに類似したコラム

女性ゴルフサイト「CURUCURU」コラム掲載始まりました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/05 16:46)

生涯現役-70歳以上のサッカーチーム 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/10/20 07:49)

アメリカ女子ゴルフシニアツアー挑戦 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/09/20 13:06)

ピラティス呼吸でラウンドの緊張を和らげましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/16 20:31)

究極のインナーマッスル「骨盤底筋」の威力は恐るべし!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/22 11:28)