長い部屋 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長い部屋

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光が丘のサクラハウス
午後、LDKから玄関側をふりかえると、視線の奥に日光がさんさんと差し込む明るい空間があります。

この明るい部屋は、光が丘のサクラハウスでは「長い部屋」と称されています。
(現場の途中から工務店の現場監督さんがそう呼ぶようになり、いつしか我々やクライアントもそう呼ぶようになった。。。)
ここは、将来、2人のお子さん(一男一女)が使う子供部屋で、今は二つに区切らず細長い平面形状の部屋になっています。
将来を想定して最初から子供室をしっかり確保することも考えましたが、2人はまだ幼稚園生と赤ちゃんです。
性別が違うため、いずれは部屋を分けることになると思いますが、子供室が必要になる年齢はまだずっと先なので、当分は広くしたまま家族みんなで使うことになりました。
今はご主人の書斎として使われる一角があったり、子供が遊ぶスペースだったり・・・、住まいのなかの余裕のスペースとして役立っているようです。

あたり前のことですが、時がたつとともに、家族の状況も徐々に変化していきます。
住まいというものも、それにある程度柔軟に対応できるべきだと思っています。
住まいの骨格は最初からしっかりとつくっておきながらも、模様替えや簡易なリフォームでさまざまな変化に対応できるよう、あらかじめ配慮しておきたいですね。
それぞれのクライアントさんによって状況は異なりますが、うちでは必要以上につくりこむことはせず、シンプルに空間の骨をととのえることを大切にしています。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「光が丘のサクラハウス」のコラム

トイレって・・・(2008/01/27 20:01)

櫻の間(2007/12/30 12:12)