ゴルフスイングのリズムとタイミング - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルフスイングのリズムとタイミング

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフピラティス&ゴルフレッスン

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


昨日の「Golf Pilates & Virtual Golf Lesson」で紹介されたゴルフドリルは、リズムとタイミングの持続性に効果が期待できるものです。

ビックボールを両手で抱えて肩から肩までの高さでスイングするというもの。


早速動きをご紹介させていただきます。

アドレスの姿勢から体幹部となる背骨をひきのばし、胸の前でビックボールを抱えて、左肩から右肩まで腕とボールを振ります。

腕だけでなくお腹からボールを振ってみましょう。

さらに、左の先に人がいてビックボールを投げるようなイメージで振りぬいていきましょう。ボールを投げるには、カラダ全体をつかわないと難しいのがわかると思います。

リズムやタイミングを持続させるためには、お腹とクラブが一体になることが大切ですので、是非こちらのエクササイズを行ってみてください。

写真は土曜日のワークショップでご参加の皆さんが行っているところです。


このコラムに類似したコラム

グリーン周りのアプローチもリズムが大事!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/19 14:39)

ゴルフスイングはリズムが大切! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/17 16:39)

ゴルフピラティスワークショップ-「ミート率アップ」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/21 22:22)

バックスイング時のカラダの動く順番を覚えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/27 21:07)

ピラティス呼吸はゴルフスイングのリズムに最適! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/15 17:13)