ディレクターの役割 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

武本 之近
株式会社グルコム 代表取締役
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ディレクターの役割

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページ制作(Webサイト制作) ホームページ運用方法
前回コラムでデザイナーとコーダーについて書かせて頂きましたが、
今回は、Webサイト制作のディレクターの役割を簡単にご説明したいと思います。

私なりに【ディレクターの役割】を考えると、
非常に多岐に亘り、幅広い知識が必要とされるポジションだと思います。
制作は、発注者側の状況、内容、時期により制作内容も変化します。ディレクターはそういった変化に対応していき、制作の目的を明確にして、成果が出る様に制作に取り組んで行かなければなりません。

また、制作に取り組む各ポジション(デザイナー、コーダー、プログラマー、カメラマン、営業、進行管理など)のメンバーも案件の内容により異なりますので、その都度、プロジェクトに参加するメンバーの徴収、調整などが必要になります。

こういった状況の中で、一つの制作物を完成させるには、【リーダーシップを持って制作メンバーを率いる】【制作の目的を最後までブレないように進行する】事がディレクターにとって非常に重要な役割になってくるのではないでしょうか。