歩行困難な膝関節痛 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
神奈川県
鍼灸師
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歩行困難な膝関節痛

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
シャローム治療室
80歳の男性

3日前に突然、膝関節の膝がしらが真っ赤に腫れて熱を持ち、歩行が困難になっ
た。私の治療室まで、片道1時間以上かかるので、2〜3日様子を見ていたが、
一向によくなる気配もないので、杖をついて片足を引きずりながら、来院されま
した。

以前から来院していた人でしたが、こんな状態で整形外科にも行かず、鍼灸院に
来院する人も珍しいと思いました。それだけ信頼されているわけですが、責任の
重さを痛感した症例です。

まず、脈診にて、全体の体調を整えるツボの組み合わせを決め、鍼灸治療を行い
ます。ここで、ほとんどの痛みは半減しますが、今回のように急性の疾患は病勢
が強いため、また高齢ということもありそう簡単に痛みは取れません。

鍼灸治療で全体の調整を行った後、局部の治療に移ります。
このような炎症疾患では、患部に特殊な技術を要する鍼灸治療を行います。
すべて治療が終わり、ベッドから降りて立ち上がったとき、膝の痛みは半減した
と言われ、歩行も多少片足を引きずる程度に改善しました。
次は4日後に来院するようにと告げてこの日の治療は終わりました。

その翌日、本人から電話があり、信じられないという感じで、痛みと腫れがほと
んど消えたという報告を受けました。
その後、3回の治療で完治しました。
この症例は高齢の割には、すぐに的確な鍼灸治療が出来たということで、本人も
驚くほどの短期回復になったというものです。

その他、食べ物の注意、入浴の仕方など生活全般についても、かなり細かい注意
事項をきちんと守った成果です。


***********************************


鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行

〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
E‐mail info@hari.gr.jp
URL http://www.hari.gr.jp

***********************************

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 鍼灸師)
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「シャローム治療室」のコラム

痛みなど自覚症状の意味(2008/11/28 17:11)

デトックス(3)(2008/02/24 09:02)

デトックス(2)(2008/02/23 20:02)

デトックス(1)(2008/02/23 15:02)

花粉症と鍼灸治療(3)(2008/02/20 09:02)