相続対策① - 相続財産 - 専門家プロファイル

田中 恵利子
田中不動産鑑定事務所 代表
神奈川県
不動産鑑定士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

相続対策①

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 相続財産

今国会で消費税増税法案と一緒に相続税改正案も可決するかと思われていましたが、相続税改正法案は可決が見送られました。

これで安心と思われている方も多いかと思います。しかし、今の日本の厳しい財政状況や少子高齢化に伴う、歳出の増加

を考えると、また増税方向への見直しのため、再び相続税改正法案が浮上する可能性は大です。

「相続対策」っていうとピンと来ない方が大半です。自分には関係ない、親がまだ全然元気だから大丈夫、財産がそんなにないと考えてしまいがちです。

相続はどんな方でも関わる問題です。

 

今一度、相続は何か?相続が発生した際に納税の必要性があるのか?

どんな手続きが必要なのか?準備はどうような手順を踏むべきか?など早期(被相続人の生前に)に考えることおすすめします。

生前にできる対策は様々ですが、相続対策にはこれしか方法がないというものではなく、その家族、それぞれにあった

対策があります。

また、最近、相続がらみの詐欺も増えています。相続対策というとつい、飛びつきがちですが、冷静な気持ちで臨むことが必要です。

生前の相続対策の基本は、①財産の正確な把握と推定納税額を把握すること、②法定相続人の把握 ③遺言書を作成すること(公正証書遺言)、④納税する場合は納税資金をどうするか、他にも有効な方法があります。

なかなか、他人は相談できるものではありません。しかし専門家を利用することで相続対策のストレスから安心を手に入れることも可能です。

 

横浜の不動産鑑定サービス

http://www.tanaka-kantei.com/ 田中不動産鑑定事務所

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

「相続税対策」に関するまとめ

  • 事前の相続税対策で節税が可能です!相続に特化した相続税対策を行いましょう!

    相続税っていくらからかかるのかしら?子供に財産を譲ったら相続税は減るのかしら?今住んでる家ってどうすればいいの?新築で家を建てるときに両親からの贈与で税金が節約できるの?贈与税と相続税、どちらも遠いと思っているかもしれませんが、税制改正によってあなたも対象になるかも。相続税はきちんと対策することで節税できるかもしれません!相続に特化した専門家たちがあなたのお悩みをサポートします!!

このコラムに類似したコラム

相談会の効用。 加藤 幹夫 - 行政書士(2013/12/15 11:24)

ある公正証書遺言。 加藤 幹夫 - 行政書士(2013/12/09 20:06)

不動産を死因贈与する場合の留意事項を教えてください 近江 清秀 - 税理士(2012/03/07 08:00)

勇気をもって。 加藤 幹夫 - 行政書士(2013/12/02 16:48)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!