ウォシュレットは家だけではない!? - 各種の防災対策 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:防災

松島 康生
松島 康生
(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)
松島 康生
松島 康生
(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)
松島 康生
(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウォシュレットは家だけではない!?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 防災
  3. 各種の防災対策
ちょこっとコラム

住宅や公共施設のトイレにおいて、暖房便座つきウォシュレットの普及率が高くなったと思います。

その分、トイレットペーパーの消費率が少なくなったのではないでしょうか。

ところが、災害時になると上水道が遮断され、避難所では仮設トイレが設置されペーパーが使い切ってしまうことも過去の避難所ではあったようです。

そこで「携帯用のTOTOウォシュレット」を私は災害時用として常備しております。

普段はケースにコンパクトに収納でき、使用時には箱の画像のように伸ばし状態で水・ぬるま湯を補充し使用します。

180ml容量で連続吐水23秒が基本ですが、500mlペットボトル水を持っておけば補充も可能です。

 

本来はウォシュレットのない海外旅行時などの携帯商品のようですが、障害をお持ちの方へ介助される方が使用したり、幅広い使い道があると思います。

最近、関東でもまだ地震があったりしますので、みなさんも避難携帯品に加えてみてはいかがでしょうか(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ちょこっとコラム」のコラム

建築士カード型免許証明証(2013/03/29 14:03)

地盤インスペクター修了(2013/01/24 01:01)

yahoo!知恵袋とmail to me(2012/10/14 10:10)

CASBEE戸建評価員(2010/11/30 23:11)

士業の連携に学ぶ(2010/08/31 20:08)

このコラムに類似したコラム

災害時、必携!「帰宅困難対策」⑤外出時に使えるおススメ防災アプリ 松島 康生 - 危機管理/BCP/防災計画コンサルタント(2012/12/13 07:00)

生活に重大な影響を及ぼす液状化現象 松島 康生 - 危機管理/BCP/防災計画コンサルタント(2013/02/16 07:54)

これだけは用意したい帰宅困難者対策用 防災グッズ② 松島 康生 - 危機管理/BCP/防災計画コンサルタント(2013/02/04 07:00)

自分の住んでいる真下が震源? 松島 康生 - 危機管理/BCP/防災計画コンサルタント(2012/11/06 02:01)