住宅の依頼先の見つけ方18・・設計事務所の場合4 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅の依頼先の見つけ方18・・設計事務所の場合4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
家づくりはどこに御願いするべきか 設計事務所の場合

住宅の依頼先の見つけ方18・・設計事務所の場合4


---------------------------------------------------------------------------------

同じような間取りで造ってもコストが変わってくる場合

→既製品と造作工事

---------------------------------------------------------------------------------


同じような間取りの計画であっても

使う材料によってコストは変わってきます


工務店がローコストで造る場合

合板のフローリング ローコストクロス ユニット化された様々な水廻り

既製品の内部建具などのパーツの組み合わせとなります


それに対して

設計事務所でよく見られる仕様は

無垢フローリング 内部は塗装仕上げ 造作で造る水廻り 製作の建具です


傾向としては工務店側は既製品建材の組合せで造ろうとします

それに対して設計事務所は手仕事となる造作工事で造ろうとします


既製品を工務店が多く使用するのは

現場での手間を省略可できるメリットがあるからです

既製品の価格は見積に転嫁しやすいですが

手間は見えにくくなかなか転嫁しにくい


設計事務所が既製品をあまり使わないのは既製品を使うことにより

デザインの制約が出るからです


既製品と造作工事を比べて場合

コスト面をトータルで考えれば

高額商品の部類に入る既製品を使わなければ

既製品の方に分があると思います


この材料の選択の違いぐらいから

設計事務所が関わった場合の

コストアップの要因が出てきます


前へ 住宅の依頼先の見つけ方17

続き 住宅の依頼先の見つけ方19


角倉剛/角倉剛建築設計事務所

……………………………………………………………………………………………………………

記事に関する質問は、こちらから

プロフィールや作ってきたものについては、ホームページをご覧下さい

日々の仕事などについては、ブログをご覧下さい

……………………………………………………………………………………………………………

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりはどこに御願いするべきか」のコラム

このコラムに類似したコラム

住宅の依頼先の見つけ方27・・まとめ 角倉 剛 - 建築家(2012/08/23 09:05)

住宅の依頼先の見つけ方17・・設計事務所の場合3 角倉 剛 - 建築家(2012/08/14 09:31)

住宅の依頼先の見つけ方16・・設計事務所の場合2 角倉 剛 - 建築家(2012/08/14 09:04)

住宅の依頼先の見つけ方10・・ハウスメーカーの場合4 角倉 剛 - 建築家(2012/08/13 16:27)

住宅の依頼先の見つけ方6・・工務店の場合5 角倉 剛 - 建築家(2012/08/10 20:53)