ロンドンオリンピック閉幕 チームの力と個の力 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロンドンオリンピック閉幕 チームの力と個の力

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はオリンピックについてのお話です。

ロンドンオリンピックが閉幕しました。

日本のメダル総数が史上最多の38個に達するなど、日本選手の活躍により盛り上がりを見せた大会になりました。

日本選手のコメントでよく聞かれたフレーズとして、「チームのために」「チーム一丸となって」「チームのメンバーのために」といった「チーム」に関する言葉が印象的でした。

多くの日本選手の根底には、チームとして活動することの重要性がDNAとして根付いているのでしょう。

一方で、多くの競技において共通する日本選手の課題として挙げられていたのが、個人の能力アップです。

いわゆる「個の力」というものになるのですが、パワーだったり、スピードだったり、スタミナだったりと、この点については、まだ大きな課題として残っているのが現状なのでしょう。

しかし、着実に個の力の底上げを図りながら、チームとしての意識を高めた結果が、今回の史上最多のメダルにつながったのでしょうから、今後も個とチームという双方の視点からの強化に期待したいものです。

今後のさらなる飛躍を目指すとするならば、強化すべき重要なポイントは、やはりIT活用でしょうか。

もっと積極的にITを駆使することに取り組むことで、より効果的・効率的に強化策を推進していくことができるのではないでしょうか。

気合と根性も重要でしょうが、結果が伴わない競技こそ、強化策の見直しが必要でしょう。単に監督やコーチを変えるだけといった、ワンパターンの強化策だけは、やめてほしいものです。

チームと個、IT活用、強化策の見直し。これらのことは、中小企業の成長戦略実現に向けたキーワードと重なることが多々ありますね。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)

このコラムに類似したコラム

IT投資を客観的に判断する視点 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/11/26 09:50)

【ITベンダー脱下請】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/11 09:04)

攻めのIT活用 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/01/04 15:31)

【ITベンダー脱下請】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/10/15 10:07)

攻めのIT経営中小企業百選のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/10 11:44)