退職理由を調べても・・・。 - 組織改善・風土改革 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職理由を調べても・・・。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 組織改善・風土改革
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

  「××さんは辞めちゃったんですよ・・・」

  「あれ! そうなんですか・・・」

などという会話をすることが、最近結構あります。せっかく知り合いになったのに、縁遠くなってしまう気がして寂しく思ったりします。

 

  また、いろんな方々から、転職や独立起業のご連絡も頂きます。

  それぞれの人が自分なりに考えた上での選択ですから、そんな皆さんには是非頑張って頂きたいし、一緒に何かできれば良いなぁなどといつも考えていますが、一方で私は企業側のお手伝いをする立場でもあるので、きっとこういう方々は会社にとっては残ってほしい人材だったんだろうなぁと思い、どうすれば残ってもらえたのかということも考えたりします。

 

  今のような雇用環境であっても、人材流出に悩んでいる企業は意外に多いです。悩んでいるのを通り越して、どうせそんなものだとあきらめてしまっているような会社もあります。

  それぞれの会社で、自分たちなりにいろいろ原因や対策を考えています。

  やり方として多いのは、退職者に退職の理由や原因をヒアリングし、そこから原因を探って対策するということですが、実際にこれが効果的な対策に結びつく事は多くはありません。

 

  「どうせ辞めていく人が本音を言う訳がない」という面はありますが、もう一つはっきり言えるのは、「退職理由が要素分解できて、整理して説明できる場合は少ない」ということです。

 

  明確に説明できる退職理由というのは、例えば「行きたい会社に内定した」「やりたいことがある」「給料が上がる」「家庭の事情」などで、どちらかといえば会社としてはどうしようもない、要は対策のしようが無いことがほとんどです。

 

  他の多くの場合は、“そこに至った理由はいろいろあるが、何が一番とか言えない”、“あれもこれも理由なんだけど、どれがということで整理して説明できない”ということです。感情的な要素も含まれますし、それまで問題なかったことがあるきっかけで理由になったり、そもそも自分でもよくわかっていないこともあります。

  もちろん「本音を言うと誰かを傷つける」「今後の人間関係に不利益になる」とすれば、当たり障りのない理由をその場しのぎに説明するということになってしまうでしょう。

  そんな情報をそのまま真に受けても、あまり有効な対策にはつながらないのは当然です。

 

  私も人材流出に関する相談を受けますが、これを止めるには、結局は組織のムードを良くすることに尽きます。対症療法ではなく体質改善ということです。「とりあえず定例でお茶会でもしようか」なんていうレベルの、ごく初歩的で身近な事が有効な対策であることも少なくありません。

  退職理由から対策を探るだけでなく、組織そのものの体力測定、健康診断のように、今一度自社の状況を総合的に見直してみると、意外に見えて来る対策があると思います。

 

  もう一つ、どんなにりっぱな会社でも、どんなにすばらしい経営をしていても、辞める人は必ずいます。そんな人を笑顔で送り出し、良い関係を保ちながら応援できるようであれば、これも素晴らしいことなのではないかと思います。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

セミナー 【無料】現場の変化と管理者の悩み-今時の人事管理支援セミナー

近年進むITの進化と仕事環境の変化。今どきの人事マネジメントの課題解決のヒントをお伝えします

料金
無料

近年進むITの進化と仕事環境の変化。しかし現場の人事マネジメントは、これら変化に対する認識や考慮がまだまだ不足しており、様々な問題が発生しています。ITに精通した人事コンサルタント、工数管理のクラウドツールを展開するASPベンダーが共催し、人事制度・労務管理などの人事実務から、クラウドを活用したITシステムの導入・活用まで、今どきの人事マネジメントの問題解決のヒントを解説致します。

【無料】現場の変化と管理者の悩み-今時の人事管理支援セミナー

このコラムに類似したコラム

アメリカ企業は「機能体」、日本企業は「共同体」という話で思ったこと 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/08/30 08:00)

素直すぎるマネージャーと頑固すぎるマネージャー 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/07/12 08:00)

「決めるまで」にかかる時間の差と組織体制の関係 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/12/22 07:00)

パワハラが起こりやすい職場の共通点 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/05/26 08:00)

調べて初めて知った、「北風と太陽」の本当の話 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/11/04 08:00)