子供の脳はこう変わる (Changing a Child's Mind) - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供の脳はこう変わる (Changing a Child's Mind)

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般
Educational Psychology

Working Memory を促進するN-Back Test に組み合わせて行ったSound Discrimination Program.
速いスピードで聞こえて来る英語の音声を認識し、その認識能力を、脳の運動機能と合わせる訓練の成果です。

独自に作成した音声ファイルをダウンロードした生徒たち。 それぞれがコンピューターから聞こえて来る英語の音を聞き、それを自分で文字にしていきます。 自分で文字を書くという作業もこのプログラムの特徴です。

母音、子音、それらの組み合わせ、そして日本人の脳には難しい組み合わせの音を使った短い単語を5個づつグループにしてある音声ファイル。 その中でも特に生徒たちが苦労したのが、(ram, rim, rum, rem, rom)の認識です。 

“r”の音というより、日本語とはまったく異なる英語の母音との組み合わせが日本語音声の脳にはかなりの負担のようです。 “a” “u” など、微妙な母音の聞き分けにも一苦労。 「先生、同じのがいっぱいある!」と言いだす生徒もいました。

今回は、その “r” と英語独特の母音との組み合わせについての成果を報告します。

来れる日だけ来たらいいよという気軽に参加出来るプログラムの中、少なくとも5日間参加し、”r”のプログラムを3回以上こなした生徒のデータをグラフにし、分析してみました。

グラフが表しているのは、着実な能力の伸びです。 個人により上がったり下がったりを繰り返す生徒もいますが、ほぼ右肩上がりに伸びています。 たった5日間、少ない生徒で3回の訓練で伸びました。 

数字で表すと、一回目のtrial と3回目のtrial間の正解率の伸びは以下のようになりました。

生徒1: 24%
生徒2:  24%
生徒3: 32%
生徒4:  12%
生徒5:  34%
生徒6: 28%
生徒7:  28%
生徒8: 26%
生徒9: 26%
生徒10:-8%

*生徒4の伸び率が低いのは、一回目の正解率が高いことがあげられます(78ポイント)

*生徒10は元々、英語の発声に大きな困難を持つ生徒です。 しかし、この生徒の最後(6回目のtrial では60ポイントに達し、最終の伸び率は22%を記録しました。 従って、平均からはこの生徒のデータをはずしてあります。 Outlierとして扱っています。)

平均して26%の伸び率にはかなり注目しています。 何カ月も訓練したわけでもなく、3~6回のtrial での結果ですから。

日本中のどの子供にも有効かというと、多少のLimitation (制限)があると思います。 このプログラムに参加した生徒たちは、私が直接指導している生徒ですので、その分基本が備わっていたという考え方も出来ます。

しかし、そのLimitationを考慮しても、この結果は今後の研究、指導に大いに生かせる、期待出来るものでした。 また更に改良を重ね、プログラムを完成させるのが次なる目標です。

Good Job, students!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「Educational Psychology」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談

このコラムに類似したコラム

科学者注目のN-Back Test がBig John Mathに入りました 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/01/11 21:52)

日本の赤ちゃんに英語の音楽を聞かせると? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/05/30 18:10)

大丈夫。 子供は急に天才にはなりませんから。 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/08/03 16:02)

子供の脳に柔軟体操 "Brain Calisthenics" 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/04/17 15:49)