第一回 瀬戸内国際芸術祭「アートと海を巡る百日間の冒険」 - 各種のインテリアコーディネート - 専門家プロファイル

前川 知子
株式会社ハウスオブトゥモロー 
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第一回 瀬戸内国際芸術祭「アートと海を巡る百日間の冒険」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. 各種のインテリアコーディネート
展覧会日記

 

 

Artist:

 

Title

第一回 瀬戸内国際芸術祭「アートと海を巡る百日間の冒険」

Exhibition period:

2010年7月19日(海の日)ー10月31日(日)

Venue:

直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、高松港周辺

Web:

http://setouchi-artfest.jp/about/

Comments:

イベント終盤の10月ごろ伺ったのですが、環境、アート作品の規模、食事、など、いずれも素晴らしく、すごく満足度の高い芸術祭で、訪れて損はないイベントでした。

瀬戸内海を船で渡りながら作品を見て回るというシチュエーションが、普段船を利用することのない生活で、旅感を高めさせてくれましたし、作品たちも、ヴァリエーション豊かで、つぎつぎにいろいろなものを見てみたいと思わせてくれるセレクトでした。

また、すごく活気にあふれていたことも注目点です。こんなにたくさんのアートラバーがいたとは!というくらいの込み具合でしたので、ちょっと人が多すぎるともいえるのですけれど、イベントとしてはこれほど人が集まっていれば、大成功!でしょうね。

船の時刻などを考えると、11島の見学ペースとなり、おのずと訪れることのできる島の数は、限られた訪問時間では決まってしまうのですが、「もっと、見たい!」という期待をもってこの芸術祭を後にさせていただいたので、本当に、第二回目にも大いに期待したいところです。

 

あえて注文があるとすると、次回は、犬島のランチどころの充実をぜひお願いしたいくらいでしょうか。

2013年が楽しみです。

Favorites:

♥♥♥♥♥