日本の高齢者は、「元気で」「活動的」な人達です。 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本の高齢者は、「元気で」「活動的」な人達です。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプランと家計 老後の生活費

健康状態に関する意識
歳を取るにつれて心配になるのが、自分や連れ合いの健康状態と思います。
高齢社会白書では、高齢者の半数近くが何らかの自覚症状を訴えているが、日常の生活に影響がある人は5分の1程度とあります。それを表すのが下図です。

高齢者の有訴者率

5歳者ごとの区分で見ると、人口1000人当たりの有訴者は、80歳以上84歳のグループが最も多くなっています。男女別では各階層とも、男性に比べ女性の有訴者の割合が高いことも解ります。
渦は、日常の生活に影響のある者の率も、同じ様に年齢が上がる毎に影響のある物が増え、男性よりも女性の方が影響がある方が多い傾向です。

そして、どのような事に影響があるのかを調べたものが、下図で、日常の生活動作に影響のある方は、1000人中100.6人です。約1割の方達が不自由を感じています。ということは、9割の方は日常の生活動作に不自由はありません。活発に動ける方達と考えても良いのではと思います。

65歳以上の高齢者で影響のある者率

外出でも、仕事・家事・学業、運動(スポーツを含む)も全て9割以上の方が不自由を感じていません。

健康状態を調べたデータでは、歳をとるに従い、「良い」「まあ良い」といる人の割合が減少しますが、60歳以上70歳までの方達の5-%以上が「良い」、「まあ良い」「ふつう」です。

健康状態に関する意識

以上3つのデータからは、高齢者は「元気」で「活動的」なイメージが湧いてきます。

日常生活に制限のない期間を健康種妙と言います。健康寿命と平均余命の推移を男女別にみたのが下図です。2010年の健康寿命は、男性が70.42歳、女性は73.52歳です。
従って、ライフプランを作成する際には、70歳までとそれ以降を区分して、海外旅行・海外ロングステイ等を計画ください。
健康寿命
なお、健康についての意識調査では、健康である方はスウェーデンが68.5%、日本は65.4%、次いでアメリカが6.12%です。ここでも高齢者で健康な方達があふれている国、日本が見えてきます。
健康の意識
私は、メディアの方達に申し上げたい。「日本の健康寿命の長さを世界に誇りましょう」
あなたのライフプランニングもそれを前提に作成されるようお勧めします。

・face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しました。
宜しければ、こちらのページでお楽しみください。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

このコラムに類似したコラム

高齢社会対策の現状について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/12 10:00)

高齢者の生活環境 会話の頻度・近所付き合い・頼れる人・孤立死 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/10 10:00)

高齢者の社会参加と生涯学習に付いて 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/08 10:05)

高齢者の就業状況、雇用者数、失業率、週当たりの就労時間等 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/02 09:00)

寿命は何歳まで伸びる? ライフプラン作成のペースです 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/26 09:00)