納税管理人とは? - 確定申告・税務代理 - 専門家プロファイル

菅原 茂夫
菅原茂夫税理士事務所 代表
東京都
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

納税管理人とは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 確定申告・税務代理

納税管理人とは耳慣れない言葉です。

海外転勤し、日本国内に居住しないこととなっても、一般的なサラリーマンなどの給与所得者であれば、基本的に確定申告を行う必要はありません。

しかし、それに併せて日本国内で不動産の貸付などを行うのであれば、日本で確定申告を行う必要があります。

そこで「納税管理人」という制度が必要となります。

「納税管理人」とは、上記のようなケースで、本人の代理人として国内での税務手続などを行うこととなります。

この「納税管理人」ですが、何も税理士でなければいけないという事はありません。

国内に残る親族がなっても良く、実際、そのようなケースが多いようです。

「納税管理人」の届出をしないまま、出国してしまうと少々面倒です。

所得税法上「出国」として取り扱われると、出国時までに

・その年1月1日から出国時までの準確定申告

・出国後からその年12月31日までに国内源泉所得があれば確定申告

と2回申告しなければいけません。

一方、あらかじめ納税管理人の届出を提出すれば、出国には該当せず、納税管理人を通じて翌年の確定申告時期に確定申告を1回行えば済みます。

海外転勤等のご予定がある方はご参考下さい。

このコラムに類似したコラム

税率 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/29 01:00)

所得税と相続税 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/21 01:00)

給与所得者の課税はわかりやすい 高橋 昌也 - 税理士(2012/12/13 01:00)

年末調整=簡易確定申告 高橋 昌也 - 税理士(2012/12/12 01:00)