大学教授に撮られた写真(2) - 民事事件 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年03月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学教授に撮られた写真(2)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求する側
不貞行為の確実な証拠というのは難しく、写真などが証拠となります。


よって、撮られた写真がホテル内ですから、肉体関係があったと推測されます。


ですが、慰謝料を請求されることなどで死を考える必要はありません。


相談者は正当に肉体関係がないことを主張すればいいのです。


それでも仮に慰謝料を支払うことになっても、相談者は学生で資力がありませんから減額も可能でしょう。


ですから、金銭で解決できることなのです。


また、相談者の立場であれば、教授に対して慰謝料請求ができる可能性があります。


立場を利用した悪行だと思います。





不倫相談は下記へ!

E-mail right@ncn-t.net

「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/

「慰謝料ドットコム」
http://www.isyaryou.com/

「離婚慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/rikon/

「法務コンサルタント オフィスライト行政書士田中法務事務所」
http://legalconsultant.jp


(注意)

ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。

安心してご相談ください。